ココスの店員の接客対応が神過ぎて感動したのでココスにメールした!

スポンサーリンク

数あるファミレスの中でどのファミレスが好きですか?

僕の中ではダントツで一つ決まっているファミレスがあります。

それは、

ココスです。

メニューや値段が好きっていう事ではなくて、(メニューも値段も好きですが)
ある時ココスの店員さんから物凄い接客対応を受けたからなんです。

その接客対応にとても感動してそれ以来僕の中ではそんな素敵な人がいる
ココスというファミレスが数あるファミレスの中で別格になりました。

今から約6年前にあったココスでの感動した出来事の紹介です。

夏にバイクで東京から栃木へ帰省

2011年の夏の事です。
栃木から上京して2年目の事だったと思います。

友人にバイクを借りて東京から栃木へ帰省する事にしました。

昔バイクに乗っていたけど乗り出して2年くらいで
事故って廃車にしてしまったのもあり、

バイクに乗る事に関してあまり経験値がなく夏だというのに
半袖のTシャツで3時間かかる栃木までの帰省に繰り出してしまったのです。

そしてこの半袖のTシャツが後の悲劇と感動に繋がるとは、
この時は知る由もなかったのである。

夏のバイクはメチャクチャ暑い

バイクに乗らない人の為に言っておくと、
夏の日中のバイクってね

もうね

灼熱地獄なの

罰ゲームなの!

(現在は夏にバイクに乗る際は色々と注意してます。
半袖では絶対に乗らないし熱中症対策とかちゃんとやってます)

その時は無知だったし久々にバイクに乗れて帰省ってことでウキウキしてたから
夏の暑さとか日差し対策を全く考えてなかった。

夏の日差しのキツイ日にTシャツでバイクに乗るとどうなるかというと
ハンドルを握る腕の外側部分だけがずっと上を向いてるからその部分だけ
集中的に灼熱の日光に照らされるんです。

帰省中の3時間、半袖のTシャツから出た部分の腕が
日光に照らされ続けるとどうなるかというと、
日焼けを通り越して火傷の状態になってしまうんです。

スポンサーリンク

ココスの店員の神過ぎる対応

腕が日焼けというか火傷の状態になりつつもなんとか地元の栃木に着き
友人と待ち合わせていたココスに行きました。

店の中に入り女性の店員の方に「何名様ですか?」
と聞かれ「2名です」と言い席に着きました。

席に座り先ほどの女性の店員の方が水を持って来ました。
友人とメニューを見ているとまた先ほどの女性の店員の方が来ました。

なにかな? と思ったら

「お客様よろしかったらお使いください」

と、

氷水の入った桶タオルを持って来てくださったのです!!

これで日焼け(火傷)になってしまっている腕を冷やしてくださいとのことでした。

えっ、

えっ!?

えっーーーーー!?

ちょっと! ちょっと!!

なんで分かったんですか!?

あなた素晴らし過ぎるでしょ!

おかしいってその観察能力!!

コナンとかであったよね!?
一回握手しただけでその人の手に豆があるから
何かのスポーツをやっていたことがあるとか予測する
確かそんな話しあったよね!?

改めて言っておきますが僕はこの店員さんに
腕の日焼け(火傷)のことは1ミリも微塵も言ってません。

この店員さんと接触したのは最初のお店に入った時の
「お客様何名様ですか?」の時と、
席に水を持って来た時の2回だけです。

つまり、

たった2回のメチャクチャ短い接触時間の中で
僕の腕の火傷に気付いたという事になるのです。

もう完全に

”見た目は子供頭脳は大人” のやつじゃん!!

名探偵ココスじゃん!

凄過ぎるんですけどぉ!!

そして、

なにより

すんごい感動なんですけどぉ!

僕は感動と驚きと興奮の中
「ありがとうございます」のお礼を伝えました。

そして、とっさに名札の名前を見て覚えました。

その後は有難くその桶に入った氷水とタオルで腕を
冷やしながらファミレスでの時間を楽しく過ごすことができました。

ココスへメールしてみた

それから数日後、僕はあの店員さんの事をココスのホームページからメールしました。

栃木県の〇〇店で働いていらっしゃる店員の〇〇様から
氷水に入った桶とタオルをお使いくださいと心暖まるサービスを
して頂きました。

と事情を伝えました。

それと、

私はとても感動しました。

ということと、

日焼けで腕が辛かったのでとても助かりました。

と、その方に改めてその節は有り難うございました。
とお伝えくださいということをメールしました。

僕が何故メールを送ったのかというと、

まず、

その方に改めてお礼を伝えたかったからです。

それと、

ココスの本部に知って欲しかったからです。

こんなにも素晴らしい方がいますよって。

で、その方が社員の方なのかアルバイトの方なのかは分かりませんが
良い評価をされて給料が少しでも上がったりしたら嬉しいなと思ったからです。

あんな素晴らしい仕事をしているのだから
良い評価をされて良い思いをしなきゃいけないだろうと。

そんな思いを込めて僕はメールを送りました。

その女性の店員の方からメールが来た

ココス本部にメールを送ってから数日後
見知らぬアドレスからメールが届きました。

送り主はなんと、その女性の店員の方からでした。

僕はその方からメールが来たことも嬉しかったのですが
自分の送ったメールがココスの本部からきちんとその方に伝わったんだなと
とても嬉しい気持ちになりました。

ありがとうココスの本部のお偉い方々の皆様。

そのメールに対して返信をするということはしませんでした。
迷惑になっても申し訳ないので。

そのメールに書かれていた文章がとても嬉しくて今でもメールは残してあります。

ココスの店員の方からのメール

先日は心温まるメールを頂き本当にありがとうございました。
お客様からのメールを見て感動してしまいました。
頂いたメールは私にとって一生の宝物です。
その後、日焼けは大丈夫でしたか?
また帰省された際には是非お立ち寄りください。
従業員一同心よりお待ちしております

一生の宝物だなんて何をおっしゃいますか
あなたのしてくれた事が僕にとって一生の思い出でございますよ本当に。

本当、幸せな気持ちにさせてくれてありがとうございました。
あの日僕がきちんと日焼け対策をしてバイクで帰省してたら今回の出来事に
遭遇することも無かったと思うと人生って面白いな~とか思ったりします。

そして、

あなたの観察能力はきっと探偵に向いているんじゃないのかな~なんて・・・ね。

まとめ

  • ココス素晴らしい!
  • ココス素晴らしい!
  • ココス素晴らしい!

みんなココス素晴らしいよ!

以上ミッツでした~!

スポンサーリンク