【アクティブ・ブレイン・セミナー体験会】の感想、”ストーリー記憶法”が凄い!20個の単語を覚えられた!


アクティブ・ブレイン体験会のたった2時間で、

本当に記憶力が上がるということを実際に体験しました。

記憶力の悪い自分が1~20までの単語と数字をセットで覚える事ができたのです。

体験回の翌日にこの記事を書いているけど、
驚くことにまだ20個の単語を忘れずに覚えています。

アクティブ・ブレインセミナーとは?

アクティブ・ブレイン・セミナーは、人間教育のエキスパート
小田全宏(おだぜんこう)ABA(アクティブ・ブレイン協会)会長が、
独自の理念、方法論に基づいて開発した脳力開発セミナー。

引用:記憶法を超えた記憶法 アクティブ・ブレイン・セミナーより

▼会長:小田全宏 氏

  • アクティブ・ブレイン協会 会長
  • 株式会社ルネッサンス・ユニバーシティ 代表取締役社長
  • NPO法人日本政策フロンティア理事長
  • 認定NPO法人富士山世界遺産国民会議の運営委員会委員長
  • 小田全宏オフィシャルサイト http://odazenko.jp/

引用:アクティブ・ブレイン協会ホームページより

アクティブ・ブレインセミナーではイメージする力を鍛えることで記憶力を飛躍的に向上させるとのこと。

受講者は小学生から80歳を超える高齢者までおり参加した人は、
たった3日間のトレーニングで100以上の項目を記憶できるようになるそうです。

体験会講師

▼品田マルクス高志 氏

  • 【読書法認定講師】
  • 【学習法認定講師】
  • 【夢実現認定講師】
  • 【ダイエット認定講師】
  • 【ABアカデミー認定トレーナー】
  • ソーシャル・コネクト株式会社 代表取締役
  • ホームページ  http://www.shinada.biz
  • 武蔵野創業事例集(品田マルクス高志)  http://www.mu-sougyou.com/jirei/shinada/

引用:アクティブ・ブレイン協会ホームページより

 

スポンサーリンク

10個の単語を覚える

まず最初にセミナー講師の方が1番~10番までの単語を読み上げ、
その単語と番号をセットで覚えるという事をしました。

▼出された単語

  1. 灯台
  2. 金網
  3. 王様
  4. ハート
  5. サイ
  6. 成田空港
  7. 北海道
  8. 福沢諭吉
  9. しずかちゃん

なんの関連性もない単語をいきなり10個言われ頭の中で、
念仏のように唱えて必死に覚えましたが全く覚えれない…。

番号と単語が一致していたら2点、単語だけ書けたら1点の20点満点の採点方式で、
結果は4つの単語が番号と一致して、1個は単語だけ書けたので9点という結果…。

ストーリー記憶法

色々な記憶方法がいくつかある中で今回の体験会では、
初歩的で簡単なストーリー記憶法というものを行いました。

これは、頭の中で映像をイメージして覚えるという方法です。

先ほどの10個の単語に講師の方がストーリを付けて話しました。

電車を降りて海の方に向かっていくと灯台が見えました。

その灯台の周りには金網が張り巡らされていました。

その金網の中には王様が閉じ込められいました。

王様は変な王様で右手にハートを持っていました。

そして、金網に近づいてきたサイの角にハートをグサッと刺しました。

サイはビックリして走って成田空港へ行きました。

成田空港には動物のが待っていました。

サイと豹は飛行機に乗って北海道に行きました。

北海道で札幌時計台の前に来ました。

そしたら時計台の前で福沢諭吉が涙を流して泣いていました。

おじさん何で泣いてるの?と話しかける女の子がいました。

その女の子はドラえもんに出てくる、しずかちゃんだったのです。

需要なのはこのストーリーを聞いてる時に、
聞きながら頭の名中で映像をイメージすることです。

その際、順番も意識してください。

ということで頭の中にはこのような映像がイメージされます。

(※絵が絶望的に下手ですが気にしないでください)

▼電車を降りて海の方に向かっていくと灯台が見えました。

▼その灯台の周りには金網が張り巡らされていました。

▼その金網の中には王様が閉じ込められいました。

▼王様は変な王様で右手にハートを持っていました。
そして、金網に近づいてきたサイの角にハートをグサッと刺しました。

▼サイはビックリして走って成田空港へ行きました。

▼成田空港には動物のが待っていました。

▼サイと豹は飛行機に乗って北海道に行きました。

▼北海道で札幌時計台の前に来ました。

▼そしたら時計台の前で福沢諭吉が涙を流して泣いていました。

▼おじさん何で泣いてるの?と話しかける女の子がいました。
その女の子はドラえもんに出てくる、しずかちゃんだったのです。

このように頭の中でストーリーの映像をイメージすると、
さっきとは打って変わって記憶されるのです。

これにはとても驚きました!

ストーリーはメチャクチャですが。笑

実は、都道府県の人口トップ10を覚えた事になる。

先ほどの1番から10番までの単語、実はあることの順位だったのです。

それは、

都道府県の人口のトップ10の順位だったのです。

1から10の単語には都道府県と同じ文字が含まれていたり、
関連するようになっています。

成田空港は千葉にありますし、ハートは”愛”で愛知。

  1. 灯台→東京
  2. 金網→神奈川
  3. 王様→大阪
  4. ハート→愛知
  5. サイ→埼玉
  6. 成田空港→千葉
  7. 豹→兵庫
  8. 北海道→北海道
  9. 福沢諭吉→福岡
  10. しずかちゃん→静岡

(※2017年での順位)

このように応用して勉強に活かせるということです。

20個の単語を覚える

セミナーを受講している人達で適当に単語を言い、
その合計20個の単語を覚えるという事をやりました。

▼20個の単語

  1. フライパン
  2. ボールペン
  3. スニーカー
  4. おにぎり
  5. ハンガー
  6. パソコン
  7. お茶
  8. Tシャツ
  9. 太陽
  10. 椅子
  11. 池袋
  12. メガネ
  13. コンビニ
  14. トランプ
  15. 時計
  16. リュック
  17. 手袋
まず、講師の方がお手本を見せました。

覚えるスピードがとても早く単語だけではなく、
番号と単語をセットで覚えるのも凄いですが、
1番から20番を順に言った後に今度は20番から1番までを逆の順番で言いました。

そしてなによりスピードの速さに驚きました。

「20番が、、、傘」

「19番が、、、、、手袋」

で、

「18番がぁ~・・・・」

とかじゃないです。

「20番傘!19番手袋!18番リュック!」

という感じでポンポンポン!と、間が空くことなく答えていました。

こんな凄い事を見せられた後に今度は自分たちが、
この20個の単語を覚えることに挑戦します。

この時点ではかなり不安でした・・・。

まず、お手本で講師の方が1番から5番までのストーリーを作りました。

お母さんが①フライパン②ボールペン③スニーカーを痛めて、
それを④おにぎりの中に入れました。

そのおにぎりを⑤ハンガーにかけました。

まず、ここまでのストーリーを覚えます。

次に2人1組のペアになり6番目から10番目までの単語にストーリーを付けていきます。

(ちなみに40代の女性の方とペアを組みました)

▼ペアの方と考えたストーリー

ハンガーにかけたオニギリが⑥パソコンの上に落ちて、
それを⑦鞄の中にしまいました。
疲れたので⑧お茶を飲んだら⑨Tシャツにこぼしてしまったので⑩太陽で乾かしました。

そして、

またここまで記憶の確認をします。

ペアの1人がストーリーを言い、もう1人が番号と単語を言います。
驚くことに10個の単語が番号もセットで覚えれていました。

確認が終わったら今度は残りの10個の単語全てに、
ストーリーを付けて一気に覚えていきます。

▼ペアの方と考えたストーリー

疲れたので⑪椅子に座っていたら⑫池袋に行く用事を思い出して、
⑬メガネを買いに行きました。

⑭コンビニに寄って⑮トランプ⑯本を買い⑰時計を見ると、
帰る時間だったので⑱リュックを背負いました。

雨が降っていたので⑲手袋⑳傘をさしました。

そしてまた記憶の確認をします。

ペアの1人がストーリーを言いもう1人が番号と単語を言います。

なんと驚くことに20個の単語を番号もセットで全て覚えることができたのです!

これには本当に驚きました。

最初なんて10個の単語すら覚える事が出来なかったのに、
少しストーリー記憶法を習った30分後ぐらいには、
20個の単語を覚える事ができてしまったのです。

ストーリー記憶法って凄い。

ストーリー記憶法のコツとしてはストーリーは、
既成概念にとらわれず自由にメチャクチャで良いという事です。

“フライパンでボールペンとスニーカーを痛める”

なんて普通なら意味が分からないけど、
ストーリー記憶法ではそんな事は気にせずOKってことです。

”疲れたから椅子に座っていたら池袋に行く用事を思い出した”

の部分も、

”椅子に座ったら池袋にワープした”

でも全然OKってことです。

固くならずに頭を柔らかくして自由に考えた方良いです。

セミナー体験を終えて

今回ストーリー記憶法を少しだけ体験しましたが、
記憶の方法、脳の使い方でこんなにも記憶する容量が増えるのかととても驚きました。

アクティブ・ブレインというものに関してとても興味が湧きましたが、

じゃぁ、記憶力が上がる他にどんなことに役に立つのか?

というところが非常に気になります。

調べると、

  • 日々の生活
  • ビジネス全般
  • 受験勉強
  • 資格試験
  • 数学力の向上
  • 生理能力が付き部屋がキレイになる

全ては、イメージの力の向上によってもたらされるとのことです。

アクティブ・ブレインのセミナーは基本のベーシックコースがあり、
その基本のコースを受講すれば細かなコースも受講可能になるとのこと。

ベーシックコースを受講すると受けれるアドバンスコースでは、
小田全宏さんのスピーチをペアを組んだ人に”要約して伝える”という事をするそうで、

これってブロガーにとって必要なアウトプットの能力をアップさせるのに、
とても役に立つんじゃないのか!?

と思いとても気になっていまいす。

以上、アクティブ・ブレイン体験会の感想でした。

スポンサーリンク