部屋の壁が薄くて最悪なアパートに8年住んだので、次の部屋選びで絶対に重要視するポイント7つ。

スポンサーリンク

今住んでいるアパートに点数を付けるなら10点中3点である。

残念ながらとんでもなく低い点数を叩き出している。

なぜなら栃木から東京に来て一泊二日という短い日程の中で決めたから。

次に住む物件ではコレだけは外せないっていうポイントをまとめてみた。

1人暮らしをした事がない人に多少参考になればなと思います。

物件選びは一泊二日でするもんじゃないよ・・・。

洗濯機は絶対に室内にあった方が良い

 

初めての一人暮らしの物件だったので、

「まぁ、別に洗濯機は外にあってもいいか」

ぐらいの感覚で決めちゃったけどコレが実際に住んでみると嫌な部分が見えてくる。

使う際に外に出なきゃいけないの面倒

使う際にいちいち部屋の外に出なきゃいけないというは
とても面倒臭く、洗濯をする事に対してストレスを感じて億劫になる。

冬の寒い時期なんて一旦外に出なきゃいけない事でさらに億劫さが増す。
洗濯機が室内にあったらどれだけ良いかと何度思ったことか、
洗濯機は室内にあった方が絶対に良い。

洗濯機が汚れる

室外に洗濯機を置くと洗濯機が汚れます。
洗濯機を覆うカバーという物が売ってはいますがいちいち
洗濯機カバーを付けたり外したりなんてそんな面倒なことはしてられません。

だからたまに雑巾で拭いてはいますが、室内だったらこんな事をしなくて済むのになといつも思う。

人に会うのが嫌

洗濯機が外にあることで一番嫌な事は、外に出る事によって人に会ってしまう可能性がある事です。
洗濯をしようと部屋の外に出たらお隣さんが出かけるタイミングで会ってしまったり
お隣さんも洗濯をするタイミングで会ってしまったりという事があります。

そんなの「こんにちは」って挨拶すればいいじゃん?
って思うかもしれないけどやっぱり面倒臭いわけです。

お隣さんならまだ良いけど変な勧誘の人とかNHKの集金とか、
とにかく関わりたくない人に会ってしまう可能性が起こってしまう。

洗濯機が外にある生活を8年送っているけど未だに洗濯をする際に
部屋の外に出るときは少し緊張するというかこのタイミングで
誰か来たら嫌だな~という気持ちでやってます。
少しでもそれを防ぐために洗濯をする時はササっとテキパキと済ますようにしてます。

洗濯機が室内にあればこんな思いをしないで済むのにな~と非常に悔やまれる。

家賃は手渡しじゃなくて引き落としの方が絶対に良い

今住んでいるアパートは大家の家が隣接しているのもあって家賃は毎月手渡しで払っている。
今のこのご時世に手渡しってどんだけアナログなんだと。

月に一度だから別に良いんじゃない?って思うかもしれないが月に一度でも
コレがけっこう面倒臭いのである。

家賃を持っていくと大家と軽く世間話なんかをするわけだが正直ちょと面倒臭い。
そんなの全然苦にならない人もいると思うけど僕はやっぱり苦手なのである。

でもまぁ良い面もあって例えば隣人がうるさいとか何か困った事があった際は
そのタイミングで相談できたりもするので。

家賃を払いに行くタイミングは平日だと夜遅い時間になってしまい
迷惑になるのでもっぱら土日に行く事になる。

でも払いに行ったらタイミング悪く大家がいなかったりして払えないなんて事もある。
そうして日にちが経ってしまうと大家から、「家賃を払ってください」と催促の電話が来てしまう。

「あ~違うんだ、払う気持ちもあるし、払うお金もあるし、払いに行ったけどいなかったから・・・」

てな感じになってしまう事もたまに起こる。

銀行口座からの引き落としだったらこんな事もなくメチャクチャ楽なんだろうなと思う。

スポンサーリンク

壁は絶対に厚い方が良い

次に住む物件選びでは絶対に、壁が厚い部屋にすると決めている。
隣の部屋の音や声が聞こえてくると快適な生活が送れないという事を今の部屋で嫌というほど学んだ。

⇓是非この記事読んでみてください。

【関連記事】
アパートの壁が薄いせいで、隣の部屋から若い女とジジイのイチャイチャする音が聞こえてきた話

僕の部屋は真ん中の部屋で今現在は両隣の部屋が空きの状態なんだけど
夜になるといびきの音と振動が伝わって聞こえてくる。

どういうことかというと、

2階の部屋のいびきが伝わってくるほどの壁の薄さだという事です。

快適な睡眠を確保するためにも壁の厚さは絶対に厚い方が良いです。

角部屋の方が絶対に良い

壁が厚く防音がしっかりとしていれば真ん中の部屋でも良いけど
そうでない場合は絶対に角部屋の方が良いです。

さっきも触れたけど今住んでいる部屋は壁が薄い上に真ん中の部屋なので
両サイドからの声や音が気になるという最悪の状況。

コレが最悪角部屋なら片方からなのでまだましってことを考えると角部屋の方が絶対に良いです。

通勤で使っている駅と自宅の間にスーパーがあった方が良い

地味なことかもしれないけど、通勤で使う駅と自宅の間にスーパーがあるととても便利です。

僕の場合は通勤で使っている駅と自宅の間にスーパーがなくて自宅を通り越してスーパーがある。

ちょっと歩けば済むんだから別に良いじゃん?て思うかもしれないが
このちょっとがとても大きい。

仕事して疲れて帰って時なんて自宅を通り越してさらにスーパーまで歩くってのがとてもしんどい。
これが帰り道にスーパーがあればどんだけ楽なことかと思う。

カメラ付きインターホンがあった方が絶対良い

1人暮らしをしていてインターホンが鳴った時って凄くドキッとする。

Amazonで買い物をした時なんかは宅配の人だろうなと推測がつくが
何も心当たりが無い時は、一体誰だろうと気持ち悪い。

玄関を開けてしまうとどうせ面倒臭くなるので基本的に居留守を使う。

何回もインターホンを押す人もたまにいたりしてその場合は
音を立てずにゆっくりと玄関に近づいてのぞき穴から見る。

こんな作業をカメラ付きのインターホンなら玄関に近づくこともなく
のぞき穴をのぞかなくとも誰がいるのかを簡単に確認できるし録画する事もできる。

友人の家のカメラ付きインターホンを見たときにメチャクチャ感動した。
俺がそろ~りそろ~りと音を立てず玄関でのぞき穴をのぞいてたのって一体・・・。

よく使う駅から自宅は近い方が絶対に良い

今住んでいるアパートから一番近い駅は歩いて5分で行ける。
でもその駅は普段の通勤で使う駅ではなくて通勤で使う駅は歩いて15分かかる。

歩いて15分ならまぁ普通じゃないかと思うかもしれないけど
毎日の事となるととても重要になってくる。

当たり前のことだけど、

駅に近ければ家賃は高くなるし、遠くなれば家賃は安くなる。

どっちを取るかは人それぞれだけど僕は、

毎日の生活が楽になる事が重要だと考えるので

多少家賃が高くなっても次に選ぶ物件は駅に近い部屋を選ぶ。

今の物件で満足している部分は次回も取り入れる

今住んでいる物件も多少だけど良いポイントはある。
このポイントは次回の物件選びでも継続して条件に入れたいと考えている。

バス、トイレ別

ユニットバスか、バス・トイレ別かは、
物件選びでも家賃の値段に大きく関わってくる部分。

初めての一人暮らしでこの部分はとても悩んだ。

結果、バス・トイレ別にして本当に良かった。
今後も絶対にバス・トイレ別が良いと自分の中で断言できる。

ユニットバスの物件に住んでいる友人宅に行った際に
トイレを使った時にそれを強く感じた。

トイレのスペースが狭いし、風呂に入ったら部屋全体が濡れるし、
誰かが風呂を使っていたらトイレは使えないし、
トイレを使っていたら風呂を使えないし、

人が二人いる状況には全く向いていない。

バス・トイレ別は拘った方が良い部分。

使える駅が多い


8年前に上京した自分はどの駅がどんなで、
どの路線がどんなだかなんて全く分からなかった。

でも結果的に選んだ物件の周りの徒歩約15分圏内に、
使える駅が3つありなかなか使い勝手が良かった。

3つの内の1つの都営大江戸線は終電が遅いので大江戸線のおかげで
家に無事に帰る事ができて助けられた事がある。

まとめ

高いお金を払えばそりゃ良い物件に住めるわけだけどそんなわけにもいかないから
自分の中で、これだけは家賃が高くなろうが譲れないというポイントを絞る必要がある。

僕は快適な生活を送る為にも家賃は多少上がってもそこは仕方がないという考え。
次の物件選びでは今までの経験値を全部ひっくるめて納得のいく物件選びをしたいと思う。

次の物件選びで失敗しない為に自分が思うポイントをまとめてみたわけだけど
物件選びで悩んでいる人に少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク