BackWPupでバックアップエラー 表示『You do not have enough space in your Dropbox』が出た時の対処法


ブロガーの皆さん、

きちんとブログのバックアップとってますか?

ブログ初心者はブログを書くことでいっぱいいっぱいになって
ブログの裏側の事が疎かになっていませんか?

(自分の事です)

ブログを書く人間にとって

  • ブログに書いてきた記事
  • ブログのカスタムや各種設定した事

それらはもう、とんでもない財産です。

その財産を守るためにも日々バックアップは絶対にとっておかなければなりません。

 

バックアップについて

僕はブログのバックアップを、BackWPupというプラグインを使って
ドロップボックスに保存しています。

▼BackWPup

ワードプレスでブログの運営をしている人は大概使っているプラグインだと思います。

BackWPupのログにエラー表示

BackWPupのバックアップの設定なんて最初にこのブログを立ち上げた時に
設定して依頼その後毎日見るなんてことはしてませんでした。

ある日、久々にBackWPupのログを見てみるとなんと沢山のエラーの表示が出ていました。

▼ステータスに1件のエラー、1件の警告が表示されている

とんでもないエラーの件数に一瞬パニックになりました・・・。

一体何が起きているのか!?

戸惑いながらもエラーの表示をクリックしました。

▼以下のようなエラーメッセージが表示されました

  • 警告: You do not have enough space in your Dropbox.
  • エラー: アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません。
  • エラー: ジョブは257秒でエラー終了しました。エラーを解決する必要があります。

▼警告の英文の意味は

どうやら、

ドロップボックス内の空き容量が足りてない。

との事だったみたいです。

アップロードされたファイルのサイズとローカルファイルのサイズが一致しません。

の意味も、ドロップボックス内の空き容量が足りてないから保存できないという意味のようです。

スポンサーリンク

ドロップボックスを確認してみる

ということでドロップボックスに久々にログインしてみました。

▼ドロップボックス

最終的に更新できているのが3月14日となっています。

▼BackWPupのログを確認しなおしてみる

ステータスが正常終了している最終日付がこちらも3月14日となっている。

対処法

ドロップボックスは、2ギガまでなら無料で使用できます。

有料プランにしてしまうのも手ですがとりあえず無料で使いたいので
要らない物を削除してドロップボックス内の容量を空ける事にしました。

▼ドロップボックスの容量を空けた結果

ドロップボックスの容量を空けて、BackWPupのログを確認してみると
3月25日以降、ステータスが正常終了となり無事にバックアップがとれるようになりました。

BackWPupのエラーには様々なエラーがあります。
今回紹介したエラーの症状と対処方は一例ですので初心者🔰の方は参考にしてみてください。
スポンサーリンク