バイク王の無料出張買取査定で粘ったら、買取査定額が最初に提示された額の2倍以上になった話

スポンサーリンク

僕はホンダのFTR223という中型バイクに乗っています。

過去に一度だけ、この相棒を手放そうかと思った事があります。

その際にバイクの買取でお馴染みの、”バイク王”に買取の査定を
してもらったことがあるのですが、

交渉の末、最終的に買取の査定額が

最初に提示された額の、2倍以上の金額になったことがあります。

2倍じゃなくて、2倍以上ですよ!

その時の話をしたいと思います。

当時のバイクの状態

▼ホンダFTR223

2012年の9月に中古で約20万円くらいで購入しました。

年式は2000年でバイク王で査定をしたのが
2015年なので製造から15年も経過していました。

購入当時の走行距離は約17000kmで、
査定に出した時の走行距離は約29000kmくらい。
(多分30000kmには達していなかったと思う)

基本的にバイクはカスタムをしているものよりも、
ノーマルの状態のものが高く売れます。

沢山カスタムしたのにな~と思っていても
それは査定にはプラスにならないので注意しましょう。

因みに僕のバイクは自分で何かカスタムをしたとかは無くて
中古で買ったままの状態です。

ハンドル、マフラー、テールフェンダー、スカチューン等々
が最初からカスタムされていた。

バイク王の出張買取査定

バイク王の出張買取査定を電話で前もって予約しておいて
査定当日の日はスタッフの方がトラックで来ました。

当たり外れはあると思うけどスタッフの方は非常に感じの良い話しやすい人で
何気ない世間話を交えつつ査定が始まりました。

スポンサーリンク

その時の心境

その時の僕の心境としてはお金に少し困っていたということもあって
少しでも足しになれば良いなと思い出張買取査定を頼んだ時点で
バイクを売るということはほぼほぼ決まっていました。

ですがここで僕の心にある気持ちがよぎります。

買取が成立してバイクを持っていかれちゃったらなんだか凄く

寂しい・・・。

バイクや車が好きで乗っている人なら分かると思うけど
共に色々な場所に行ったりした思いでとかいっぱいあるわけでそう考えると
手放すってのはなかなか簡単にはできることじゃなかったりするわけです。

査定されている相棒を見ていたら今ままでこのバイクで行った
ツーリングの思い出が頭の中に浮かんできました。

秩父に良くツーリングに行ったな~・・・

一番遠出したツーリングは静岡まで行ったな~・・・

地元の栃木にも何度かコイツで帰ったな~・・・

色々と悩んでた時にコイツに乗ってお気に入りの公園によく行ってたな~・・・

と、いろんな思い出が蘇ってきて売るつもりでいた僕の気持ちは段々と薄れていきました。

そして悩んだ挙句、

やっぱりバイクは売らない事にしよう!

と気持ちが固まったのでした。

ごめんね、僕のFTRちゃん、一度は売ろうとしちゃって。

だって、トラックの荷台にコイツが載せられて、

ドナドナ♪ド~ナ~♪ド~ナ~♪

ってされていくのを見るのは辛すぎるもの・・・。

査定の結果

バイク王のスタッフの方が査定を終えて僕に金額を告げました。

年式も古いし、状態も良くないとの事で出した査定額が

なんと、

2万円!!

「やっす!!」

自分でも相当低い額だなとは予想していたけどそれよりも遥かに低い金額。

査定の金額の低さのショックは置いといて僕の心の中では
売るつもりで査定を頼んだけどやっぱり売らないと決めていたので
査定額が低い事を理由に断れるなと、逆に都合が良いなと思い
「その金額では売れないです」と伝えました。

するとスタッフの方が、

「おいくらなら考えてもらえますか?」と言ってきたので

僕としてはわざわざ出張買取査定に来てもらって
バイク王の方には申し訳ないけども売らないということは決めていたので、
ここは無茶な高い金額を言って買取を諦めてもらおうかと思い切って

「8万円なら・・・」

と伝えました。

するとスタッフの方が分かりましたと、少々お時間を頂いてよろしいですかと
どうやらお店の偉い方に電話してさっき査定した僕のバイクの
事を伝えてどうにか最初出した査定額2万円から上げられないかと相談を始めました。

 

う~ん・・・

ありがたいけど、あんまり頑張らないでほしいなぁ~

それでもし本当に8万円がOKになっちゃたら売らないといけなくなっちゃうから・・・

お店の偉い人よ、どうか8万円は無理って言ってくれお願いだから。

 

その結果、

8万円という金額は無理だったようで、
でもスタッフの方が粘り強く掛け合った結果最初の査定額の2万円から最終的には

2倍以上の5万円という査定額になったのでした。

とてもありがたかったんですけど、やっぱりバイクは売らない事にしました。

まとめ

2万円が5万円になったことに対して、色んな捉え方ができると思います。

最初の査定でどれだけ低い金額を提示してるんだ

という見方もあるし、

交渉次第で頑張ってくれるんだな

という見方もできます。

僕的には半々と言ったところですかね。

最初は低い金額だなと思ったけどスタッフの方が
どうにかもう少し出せる金額が上がらないかと偉い人に
掛け合ってくれたりしたのを見ているとちょっとは頑張ってくれるんだな~とも感じました。

これは僕がバイク王の買取査定をしてみたら起こった一つの結果ですので
バイクを売ろうかなとお考えの方は一つの例として参考にしてみてください。

▼バイク王無料出張買取申し込み▼

今回のように最初に提示した査定額から2倍上になることは必ず起こる事ではないかと思います。
もし別のスタッフの方が査定に来ていたらこういう結果にはならなかったかもしれません。

 

スポンサーリンク