ブラインドタッチを正しいフォームで覚えるのに便利な物を紹介!

スポンサーリンク


ブログを書く上で大切な事って色々とあるわけです、
ネタ探しだったり、内容の構成だったりとまぁ色々・・・。

そして特に気になった事があります。

タイピングのスピードって大事じゃね!? って・・・。

めちゃくちゃ基本的な事だけど今更この事に気が付きました。

単純にタイピングスピードが速ければブログの生産のスピードが増えるわけです。

そんでもって今の自分のタイピングはレベルはというと
手元を見ないと打てないレベルなわけで、すんごく遅い・・・。

まだまだブラインドタッチには程遠いわけです・・・。

というわけでこれから毎日、ブラインドタッチの練習をしていこうかなと思います。

タイピングを正しいフォームで覚える

やはりせっかく身に付けるのであれば正しいフォームで覚えた方が
良いだろうという事でその為にある物を用意しました。

透明の付箋です

↓100均に売ってるどこにでもある物でOKです。

↓ その透明付箋を短くハサミでカットして、このようにキーボードに貼り付けます。

↓ノートPCのキーボードの色が白なので付箋を貼っても色が分からなくならないですみましたが、
パソコンのキーボードの色が黒いと残念ながら色が分からなくなってしまうと思います。

このように色で分ける事で、視覚的に使う指を瞬時に分かる事ができます!
付箋なので剥がしたくなったら直ぐに剥がせるのも良いです。

タイピングの練習をしている時にいちいち

「アレ?この指で合ってるっけ?」

と確認する手間をちょっとでも省きたくて、透明付箋を貼って色で分ける方法を考え付きました。

タイピングの練習のメリット

タイピングの練習をしていて思わぬメリットを感じました。
それは、指を動かす事によって徐々にやる気が湧くということです。

いつもだったらパソコンの前に向かいブログで何を書こうかな~?
と、うんうん唸ってあ~でもない、こ~でもないと

スマホをいじり、なにかブログのネタは無い物かと
ネットサーフィンをしたりしてしまうのですが、

タイピングの練習を開始することでとりあえずパソコンの前に向かい
一つ目の作業を開始することができます。

PCの前に向かうけどなにもしないなんて事もある自分にとってこれは非常に良いなと感じました。

一番最初にやる事が決まっているので、取りあえずPCの前に向かう事がクリアされます。
そして手を動かしているとブログなに書こうかな~と考えがポツポツと出てきたりします。

『やる気を出すためには、やり始める事』

といいますが、

タイピングの練習も出来て、やる気が出てくるなんて、
一石二鳥でこれはとても良い方法だと感じています。

なのでこれからしばらくは、

『タイピングの練習+ブログを書く』をセットにしたいと思います。

今の段階でブラインドタッチができるようになるの全然想像がつかないけど、
例えば僕は今は触ってないけどギターを触っていた時期があって
思い返せばギターを始めた人が挫折するでお馴染みの『F』のコードだって

最初は、絶対無理だろこんなもん!!
ギター弾いてる人っておかしいんじゃないの!?

と思っていたのになんやかんやで自然と『F』のコードが手元を見ないで
一瞬で押さえられるようになっていたわけです。

それを考えれば多分だけど数か月後にはできていそうな気がするので
毎日タイピングの練習をしたいと思います。

まだまだ手元を見ないと正確にタイピングができないレベルですが、
ちょっとずつ毎日練習してブラインドタッチができるようになりたいと思います。

タタタタ、タッターーン!

ができるように頑張ります。

以上、ミッツでした!
それではまた~。

スポンサーリンク