会社の忘年会には行きたくない。でも全ては自分が悪いんだと思った。

スポンサーリンク

皆さんもう忘年会は終わったでしょうか?

僕は先週の週末に忘年会がありました。

忘年会の最中に思う事はただ一つ、

嗚呼、お家に帰りたい。

お家に帰って、コタツに入って横になりたい。

お家が恋しいことってこんなにもあるのだろうか。

忘年会の最中はただただ早く2時間が過ぎて欲しいとそれを願うばかりでした。

忘年会の嫌いなところ色々

忘年会などの会社の飲み会には参加したくない嫌いな部分がわんさかある。

高い会費

こういった会の居酒屋のコース料理の相場は4000円~5000円とかする。

う~ん・・・、

「バカなのかな?」

僕は酒が飲めないので、飲めない人間にとって飲み放題はとても勿体ない。
飲むものなんて烏龍茶か緑茶かジンジャーエールかコーラでそれを順繰りで繰り返す。

基本的には、ほぼほぼ烏龍茶をずーっと飲んでる。

そしてコース料理なんて大抵量が少なくてあまり期待のできないものだったりする。
コース料理の満足感なんてほぼ無くお腹の中は烏龍茶でいっぱいになる。

もはや”烏龍茶を飲む会”と言っても過言ではない。

4000円5000円あったら何が食べれる?

まだ食べた事のない、フレッシュネスバーガーだって行けちゃうし
フレッシュネスバーガーで大豪遊できちゃうよ。

スポンサーリンク

悪酔いした人間が嫌い

僕自身お酒が飲めないのでお酒を飲んで気分が良い状態というのが理解できない。

これまで飲み会の場で悪酔いした人間の面倒臭くて嫌だなと思う部分を沢山見てきた。

悪酔いして、面倒臭いなと思う人

  • 大声を出す
  • 騒ぐ
  • 説教を始める
  • 同じことを何回も話す
  • 暴れる
  • 吐く
  • 介抱が必要になる
  • 暴力的になる

ざっとあげるとこんな感じ。

酔ってこんな感じの部分が見えてくると、「面倒臭いタイプの人間だな~嫌だな~」と、

途端にその人に対して距離を取る。

結局酒が飲めなくて酔えない人間が大変な思いをするだけなのだ。

一体誰が心の底から楽しいと思っているのか

楽しいと思っている人間なんてほぼいない。

一部の会社の偉い人だけでしょ。

自分の職場の忘年会を見ていても一体誰が楽しいと思ってやっているのか

部署の若手の男性社員2人なんて見ていてすんごい大変だなと感じた。
これが若手サラリーマンの忘年会での姿なのかと。

そして大変だなと思うと同時に、とても感動したりもした。

1人の方は、場を盛り上げるために面白キャラを演じて終始頑張っていた。
上司からの幾度とない「飲め、飲め」攻撃に「もう飲めないです」
と言いつつも頑張って酒を飲みその結果一件目で早々に潰れてしまった。

もう1人の方は、常に目を配らせてグラスが空けば飲み物を注文し
皿が足らないとなればすぐに注文し、さらには面白キャラを演じている
方が酒が飲めなくて辛そうにしてるとこっそりと代わりに飲んであげたりと、
場が円滑に回るようにとにかく裏で動いていた。

この2人をみて僕は思った。

自分にはサラリーマンは無理だ・・・

と。

(僕は派遣社員で働いています)

僕にはこの2人のような立ち振る舞いなんて、とてもとてもできない。

この2人は忘年会での立ち振る舞いを

一体どこで習ったのか?

自然とできるようになったのか?

なんか、

そういう専門学校とか通ったの?

忘年会幹事育成コース的な?

だって2人の働きっぷりのレベルが高過ぎだもの

1人は、面白キャラを演じて場を盛り上げる。
1人は、常に場が円滑に回るように動き、面白キャラのサポートもする。

この2人のコンビネーション、さすが同期の為せる技である。

僕にはこんな事はできないし、
会社との距離感がある派遣社員という働き方が
自分の性格には合っているなとしみじみ感じる。

その日の僕なんて終始作り笑顔でその場を楽しんでる風にしている事で精一杯だった。

世間の人の忘年会に対する思い

世間のみんなは忘年会をどう思っているのか?

⇓Twitterで忘年会と検索してみたらこんな感じ

みんな行きたくないんだな・・・

僕も行きたくないけど行ったさっ、でやっぱり思ったもの

しんどっ!って・・・。

 

結論思ったこと

忘年会が嫌だったら参加しなきゃいいわけです、結局のところ。
でも会社に属している以上はそんなわけにもいかないわけです。

「参加しません!」と言い切れる強いハートを持っていれば別だけど
あいにく僕にはそんな強いハートは備わっていない。

それで結局思ったわけです。

自分が悪いんだと。

忘年会に出席している事を選んでいるのも自分。

この職場で働くことを選んでるのも自分。

全部自分です。

会社の忘年会が嫌過ぎるっていくら思ったところで
今の自分は会社に属することでしかお金を稼ぐことができない。

要するに、全て自分が悪いんだとそんな風に考えた。

会社に属さないでお金を稼げるように生きていく力を身に着けれべ良いわけだ。

言うのは簡単だけど・・・。

だから思った。

もっと、ブログに打ち込もうと。

忘年会の帰り道、烏龍茶でタップタプになった腹で歩きながらそんな事を思った。

 

スポンサーリンク