【服買取比較】2nd STREET(セカンドストリート)とトレジャーファクトリーではどちらが買取の値段が高いのか検証してみた


服の断捨離をしようと思い、
2つのリサイクルショップで服の買取価格の違いを検証しました。

今回の検証で比較した2つのお店は

  • 2nd STREET(セカンドストリート)
  • トレジャーファクトリー

服のリサイクルショップでお馴染みのこの2つのお店で
買取の値段の違いを検証してみたので服を処分しようと思っている人は
是非参考にしてみてください。

2nd STREET(セカンドストリート)

セカンドストリート(2nd STREET)は、日本全国にチェーン展開している総合リサイクル店。
店頭に直接持ち込んでの買取の他にも、WEB買取(宅配買取)、出張買取も行っています。

▼セカンドストリート(ホームページ)

▼今回査定に持ち込んだのは東京都練馬区にあるセカンドストリート江古田店

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーの買取は、店頭買取、出張買取、宅配買取、の他にも、引っ越し&買取を行っている。

関東圏、関西圏を中心に91店舗(2016年現在)を運営し、
洋服・ブランド品・家具・家電・スポーツ用品・雑貨等の買取、販売を行っている。
引越と不用品買取の一括対応を行う「トレファク引越」など、独自のサービスも展開している。

Wikipediaより引用

▼トレジャーファクトリーのホームページ

▼今回査定に持ち込んだのは東京都練馬区にあるトレジャーファクトリー江古田店

スポンサーリンク

今回買取査定に出した服等10点

今回断捨離を兼ねて服、リュック、靴など合わせて10点を買取の査定に出しました。
勿体ないなと少し思ったりもしたけど思い切って手放すことに。

▼1、緑チェックのアウター(ブランド名不明)

古着屋で買ったアウター、購入した値段は多分2000円くらいだったような…
これ色味とか凄い気にってるんだけど結局買って4年間の間で2回くらいしか着なかった。

冬のアウターにポケットが無いのはけっこう使い勝手が悪くてそこがなんともダメだった。

▼2、RAGE BLUEの緑色のコート

セカンドストリートで確か1980円くらいだったと思う。
結局着たのは1回だけで、自分には緑色のコートがなんとも使いづらく勿体ないけど今回思い切って手放した。

▼3、ユニクロのブラックのパンツ

ユニクロで買ったブラックのパンツ、最近は細いパンツが好みなのだがこのパンツ太い。
このパンツのシルエットを今後好きになることも無いと思ったので手放すことにした。

▼4、PPFMのチェックネルシャツ

白×グレー×黒のチェックの色は凄い好きなんだけどボタンが
パチッと金具で留めるタイプでそれがあまり好きではないので手放すことにした。

▼5、RAGE BLUEにロングシャツ

古着屋で1000円くらいだったかな?
少し小さいけど大丈夫だろうと思い買ったけどその少しがやっぱり嫌で結局一度も着なかった…。

▼6、ATHLETAのサッカーTシャツ

サイズが小さくて着るときに頭が入りづらい、
サッカーシャツは他にもあるのでこれは手放すことにした。

▼7、BULC MOUNTAINのシャツ

もう、お役御免かなと、襟の汚れも酷いので、
捨ててもいいけど一応買取の査定に出してみようかなって感じ。

▼8、マスターピースのリュック

以前の記事にも書いたけど、このリュックは非常に使いづらくあまり気に入ってなかった。
程度も悪いので捨てても良かったけど一応買取の査定に出してみようかなと。

▼9、THE CLASSICSのキャップ

トレジャーファクトリーで600円くらいだったと思う。
サイズが少し小さくて結局かぶらなかった。

▼10、N.G.A.Cのブーツ

まだまだ履けるけどつま先のとんがったシルエットが今の自分の趣味ではないので手放すことにした。
定価17000円くらい。

買取査定の結果

いよいよ買取査定の結果を発表します。

1、緑チェックのアウター(ブランド名不明)

  • セカンドストリート¥10(10円と1円と査定された物がありこれを10円と判断しました)
  • トレジャーファクトリー¥600

かなり差が開く結果となりました。
その差なんと60倍!

2、RAGE BLUEの緑色のコート

  • セカンドストリート¥600
  • トレジャーファクトリー¥800

これはあまり差がない結果になった。

3、ユニクロのブラックのパンツ

  • セカンドストリート¥10
  • トレジャーファクトリー¥10

ユニクロに関しては10円という全く同じ結果に。

4、PPFMのチェックネルシャツ

  • セカンドストリート¥1
  • トレジャーファクトリー¥200

セカンドストリートではエコ買取という部類での買取になりました。

エコ買取りとは再利用して海外に輸出したり、再資源化(工業用素材として)したりする事。

5、RAGE BLUEのロングシャツ

  • セカンドストリート¥100
  • トレジャーファクトリー¥200

ほぼ同じ査定額になりました。

6、ATHLETAのサッカーTシャツ

  • セカンドストリート¥1
  • トレジャーファクトリー10

セカンドストリートでは先ほどもあったエコ買取となりました。

7、BULC MOUNTAINのシャツ

  • セカンドストリート¥1
  • トレジャーファクトリー¥50

セカンドストリートではエコ買取となりました。
襟の汚れが酷いこのシャツですがトレジャーファクトリーでは意外にも50円の値になった。

8、マスターピースのリュック

  • セカンドストリート¥1
  • トレジャーファクトリー¥200

セカンドストリートではエコ買取となりました。
かなり状態が悪かったのでまぁしょうがないかと。

9、THE CLASSICSのキャップ

  • セカンドストリート¥30
  • トレジャーファクトリー¥200

約、7倍の差が出ました。

10、N.G.A.Cのブーツ

  • セカンドストリート¥250
  • トレジャーファクトリー¥1000

4倍の値段差がつきました。

合計金額結果

セカンドストリート

  1. 緑チェックのアウター(ブランド名不明)¥10
  2. RAGE BLUEの緑色のコート¥600
  3. ユニクロのブラックのパンツ¥10
  4. PPFMのチェックネルシャツ¥1
  5. RAGE BLUEのロングシャツ¥100
  6. ATHLETAのサッカーTシャツ¥1
  7. BULC MOUNTAINのシャツ¥1
  8. マスターピースのリュック¥1
  9. THE CLASSICSのキャップ¥30
  10. N.G.A.Cのブーツ¥250

合計¥1004

トレジャーファクトリー

  1. 緑チェックのアウター(ブランド名不明)¥600
  2. RAGE BLUEの緑色のコート¥800
  3. ユニクロのブラックのパンツ¥10
  4. PPFMのチェックネルシャツ¥200
  5. RAGE BLUEのロングシャツ¥200
  6. ATHLETAのサッカーTシャツ¥10
  7. BULC MOUNTAINのシャツ¥50
  8. マスターピースのリュック¥200
  9. THE CLASSICSのキャップ¥200
  10. N.G.A.Cのブーツ¥1000

合計¥3270

  • セカンドストリート¥1004
  • トレジャーファクトリー¥3270

その差額2260円となりました。

しかもトレジャーファクトリーではトレジャーファクトリーの
アプリをダウンロードしていると買取の査定額の10%増しになるとの事で

3270円327円が加算されて

結果、

3597円になりました!

まぁまぁ満足する結果になったので良かったかなと思います。

まとめ

今回、セカンドストリートトレジャーファクトリーの2店舗で
買取の比較の検証を行いましたが、

トレジャーファクトリーの方が買取額が高い

という事が分かりました。

査定する店員の方によっては金額が異なる場合もあるかと思います。
また、同じ品物でも1度目と2度目で同じ査定金額になるとは限らないので注意しましょう。

 

今回紹介した、トレジャーファクトリーが運営するブランド古着のネット宅配買取サイト

画像:ブランドコレクトHP

  • お客様負担は0円!(送料、キャンセル料もブラコレ負担)
  • 品物到着から最速で1時間以内のスピード査定!
  • 午前11時までの申込みで、当日の集荷が可能!

店に直接服を持って行くのが面倒な人は、【ブランドコレクト】の宅配買取が便利です。

スポンサーリンク