占いは当たる?当たらない?過去2回占いを受けて思ったこと

SPONSORED LINK




こんにちは、ミッツです。

僕は今34歳ですが過去に占いを2回ほど受けた事があります。
1回目は21歳くらいの時に、2回目は26歳くらいの時に受けました。

今日はその時の事をお話ししたいと思います。

1回目の占い 【地元の栃木県にて】

占いを初めて受けたの21歳の時でした。
なぜ占いを受けたかというと友人の家が看板屋を営んでいまして
その友人の看板屋に占いの店から看板の制作依頼があり、
それで友人がその占いの店の存在を知りちょっと面白そうだからいっしょに
受けてみようという事になったのです。

占いの内容

その占いの店は栃木の田舎にある一軒家の部屋の一角を占いの店として経営をしていました。
占いの部屋はなんだかそれっぽい怪しい雰囲気と言うんでしょうか

少しアジアンテイストのような雰囲気で部屋は薄暗く、いかにも占いの店という感じの部屋でした。
占い師の方は、おばあさんというよりか、おばあちゃんといった感じの人でした。

友人と二人でその店に行き友人が先に受けて次に僕が受けました。
けっこう昔のことなので記憶がうっすらとしか残っていないのですが、
言われた内容は、

  • もっと人に対して心を開きなさい
  • あなたは体がとても疲れている

とかそんな事を言われました。

とりあえず良い事はあまり言われなかった記憶があります。

極め付けに言われたのが・・・

占い師のおばあさん
あなた、目に光が無いわ。

 

ミッツ
えっ!?ちょっと待ってっ!
人生これからって21歳の若者の目に光がない!?
ウソでしょ・・・

この言葉はインパクトが強く強烈に記憶に残りました。

話し変わりまして、僕は漫画の”銀魂”が好きなんですがこの漫画の主人公である
”坂田銀時”こと”銀さん”死んだ魚の目をしていると言われていまして

銀さんの特徴

  • 死んだ魚の目をしている
  • 大の甘党である
  • 身長177センチ 体重65キロ
  • 天パー

という設定なんですが、それを踏まえて

僕の特徴

  • 目に光が無い
  • 大の甘党である
  • 身長177センチ 体重65キロ
  • クセ毛

と、被る部分があり、銀さんというキャラに親近感を感じずにはいられませんでした。
(ちなみにこの記事を書いている今も、m&m’sを食べています)

話しがだいぶ線しましたが、結果この占い師のおばあさんにはあまり良い事言われずに
占いの後半は占いというよりも半分お説教を受けるような感じになっていました・・・。

今思えばこの占い師は完全に外れというか、インチキの部類の占い師だったと思います。
だって、「目が良くなる薬を安い値段で売ってあげる」みたいな事を言ってきましたからね。
まぁ、もちろん低調にお断りしました。

当時まだ20歳そこそこだった人生経験が浅い僕は
占いで言われた悪い事をその後けっこう引きずっていた記憶があります。

人間良い事よりも嫌な事の方が頭に残りますからね・・・。
当時は若かったので占い師のおばあさんにペースを握られてしまいましたが
今だったら余裕を持って客観的に構えて占い師が何を喋るのかを楽しんじゃいますが。

この占いを受けて良かったなと思ったのは、

オレ、過去に占いで「あなたは目に光が無い」って言われた事がある。

と、ひと笑い取れるネタが出来たということだけです(笑)

2回目の占い 【東明館】

2回目の占いは、東明館という所で受けました。

当時、栃木に住んでいた僕はたまに東京の友人に会いに東京に行くことがあり、
友人が最近、東明館で占いを受けたと言ったのでせっかく東京に遊びに来たんだから
俺も受けちゃおうかな♪というノリで受けることにしました。

ちなみに僕が受けたのは、渋谷のディスニーストア内にあった店舗ですが
現在は無くなっているようです。

占いの内容

当時僕が受けた東明館の占いのメニューは確か
”開運じっくり占い”(手相と誕生日で占う、料金は3000円)というものでした。

占い師の方はおばさんで前回のインチキ占いを比較対象にすると、
東明館の占いはあまりネガティブなことを言われませんでした。

占い師の道具で色々な漢字が書いてある表?みたいな物に生年月日を当てはめて行う占いで
それでどの年齢の時に運勢が良い悪いというのを見る占いがあったのですが

25歳の時を見るととても運勢が悪くとんでもなく悪い意味を表す漢字が当てはまっていました。
ハッキリとは覚えていないのですが、”殺”とか”苦”とかそんなようなとにかく悪い意味がある漢字でした。

ミッツ
おい、おい
当たってるじゃん・・・
25歳の時、最悪でしたけど・・・。

これには凄く驚きました。
25歳の時に今後の人生の価値観を大きく変える悪い出来事が起きたので
当たっているなと・・・。

この当時、地元栃木を出ようか出まいかという事で非常に悩んでいたのですが
出た方が良いという事を言われ少し背中を押してもらえた気がしました。

それから手相を見てもらい僕の右手には、

”ますかけ線”という、一直線の線があるらしいのですが

この線は、まあまあ珍しく良い手相だと言われました。

ますかけ線を持つ大多数の方は、概して良くも悪くも波乱万丈の人生を送る方が多いようです。
ますかけ線を持った方は、恵まれた自分の才能を自覚し、自分が打ち込める職業を若いうちに
見つけるよう努力すれば、成功する可能性が高くなるでしょう。

出典:ますかけ線の見方 | 手相の見方 – 手相占いで未来診断

極端に言うとあなたは、”社長””ホームレス”のどちらかになる。みたいな事を言われました。

ミッツ
いやいや、そんな極端じゃなくて普通で良いんですけど!
普通で充分幸せなんですけど!

ていうか、ますかけ線の器の人間じゃないって本人が一番自覚してるんですけど!

でもまぁ、良い手相と言われて悪い気はしませんでしたし、
あまり悪い事を言われもしなかったので東明館での占いは楽しかったなという印象でした。

【まとめ】占いを受ける時の注意点

とまぁ、僕が過去に2回受けた占いはこのような感じだったのですが
たった2回ではありますが占いを受ける際はこうした方が良いんじゃないのかな?

と思うことがありましたので今後、占いを受けてみようかなと思っている方の
参考になればいいな思う事をあげておこうと思います。

占いの最中のやり取りを録音する

占いの最中に言われた事ってけっこう忘れてしまいます。
記憶があいまいで覚えていません。

10個の事を言われたとしたら10個すべてを覚えておくなんて無理です。
覚えていたとしても、あいまいな記憶だったりします。

なので、録音することをお勧めします。
ボイスレコーダーでもいいですし、スマホのアプリで簡単に録音できるものが無料でありますから
上着のポケットやバックの中に入れておいて録音することをお勧めします。

占いが終わったら記録する、メモする、書き出す

先ほどの録音と同じですが、ボイスレコーダーやスマホの録音ができない場合は
占いが終わったらメモに書き出しましょう。

紙に書き出しても良いですし、スマホやケータイのメモ帳に書いても良いですし
とにかく忘れない内に記録を残した方が良いです。

気持ち半分で

若かりし頃の僕は占い師から言われることを全て受けとめてしまいそれからしばらくは
ずっと頭の片隅に占い師から言われた悪い事、ネガティブな事が残っていました。

自分自信の今の現状を良い方向に持っていきたくて占いを受けたのに
その占いで言われた悪い事で気を病んでしまったら本末転倒です。

もし嫌な事を言われたらさっさと忘れましょう。
良い事だけ受けとっておけば良いと思います、それくらい自分勝手で良いと思います。

そうしたことを踏まえて受けてみたら楽しいんじゃないかと思います。

結局当たるのか? 当たらないのか?

1回目の占いはあまり参考にならないので置いといて
2回目の東明館でのことを踏まえて言うと当たっていた部分もあったと思います。

25歳の時にとても悪い事が起きたという事を言い当てられたので。

他に言われた事はというと、なんでしょうか、まぁ言われればそうかなぁ~とか
そんなような事が多いかな・・・といったような感じでした。

例えば、「私には何の仕事が向いてますか?」とハッキリとした質問をしたわけでもないですし
占い師の方から、「あなたはこの職業が向いています」と、明確な答えを言われたわけでもないですし

僕が感じたのは、対話していく中でその人の中にあるものをちょっとずつ引き出して
相談にのってあげて背中を押してくれる。というそんな感想を持ちました。

だから話していて自分の中でそっちの方向で良いのかな?
と思っていることに対してちょっとそっちに進んでみようかなぁ、
と少し思えるようになったりしました。

僕のたった2回ではありますが、占いを受けてみて思った事でした。

以上、ミッツでした!
ではまた!

SPONSORED LINK