「何かを手に入れるためには何かを手放す」をやってみて思った。手放したものは大したものじゃなかった。


何かを手に入れるためには何かを手放す。

もしあなたが何かを手に入れたいと思っているのなら、
今のあなたが手にしているものを手放す必要がある。

現在の自分はこれまでの自分がしてきたことの結果なのだ。

今までと同じことをしていたらこの先の未来は変わらず、
なりたい自分、欲しいものは手に入らない。

今までの自分を捨てなければ、欲しいものは手に入らないのである。

手に入れるために手放したもの、我慢したもの

僕は現在ブログの運営をしている。

目標はブログで生計を立てて生活ができるようになりたいと思っている。

いわゆるプロブロガーというやつだ。

この目標を達成するためにブログを始めて約1年半が経過するが、
あまり思うような成果が出ていない…。

このままではダメだと思い3ヶ月くらい前から生活スタイルや、
取り組みの意識を変えた。

ブログに対してのギアを上げたのである。

今まで何に対しても中途半端で成し遂げたことがないダメ人間が、
本気モードになったのである。

ブログに集中するために生活を見直して、
やらないこと我慢すること減らすことを決めた。

ダラダラとゆっくりすることをやめた

なにもしないでダラダラとゆっくりすることが大好きで、
このことに関して自分は本当に才能があると思う。(マジで)

休みの日に予定がなかったらつまらないと言う人もいるけど、
僕からしたら休みの日なんだからゆっくり休んだらいいじゃないかと思う。

なにもしないでボケーっとダラダラすることが大好きだったがもうやめた。

動画サービスやユーチュブを見ることをやめた。

Amazonプライムビデオやユーチューブを見ていると、
あっという間に何時間も経過してしまうし何時間でも見てられる。

特に海外の連続ドラマはハマってしまうと恐ろしいことに、
大量の時間を奪われてしまう。

今はそれもやめて寝る前に数分だけ見るようにした。

見るときのルールとして見ている最中は、
軽い運動や軽い筋トレをしながら見るようにしている。

動画を見ている最中も無駄にしないように、
二毛作をするようにした。

漫画喫茶に行くことをやめた


画像出典:快活クラブ

漫画が好きなのでたまにマンガ喫茶に行っていたがそれもやめた。

何時間も時間を使ってしまうので考えてみるととてももったいない。

漫画喫茶で過ごすあの楽しい一時もしばらくあおずけ。

バイクツーリングを我慢

唯一の趣味と言ってもいいバイクツーリングもしなくなった。

ツーリングに行くと時間も奪われるし体力も消耗する。

天気のいい日はスゴく行きたくなるけどグッと堪えて耐えた。

たくさん寝ることをやめた

睡眠が大好きなので以前の休みの日は、
軽く12時間は寝てたけど時間がもったいないのでやめた。

(5度寝、6度寝とか当たり前だった。)

今は休みの日でも普段よりも2~3時間多いくらいの睡眠時間にしている。

ちなみに普段の睡眠時間は5~6時間くらい。

人と会う、遊ぶことをやめた

人と会ったりして遊ぶことも滅多にしなくなった。

誘われても申し訳ないけど断ったりしている。

友人と会うと楽しいしストレス発散になるからついつい
遊びたくなるけどそれもグッと我慢した。

時間をかけて服を買うことをやめた

服を買う時はゆっくりと時間をかけて、
納得いくまで選んでいたけどそれもやめた。

しばらくは服を買うことも控える。

好きなラーメン屋に行くこと

好きなラーメン屋に行かなくなった、というか行けなくなった。

ブログは普段コワーキングスペースで作業をしていて、
閉店時間まで作業しているとラーメン屋が閉まってしまうのだ。

ラーメン屋に行くために閉店時間前に切り上げたいところだけど、
だったら閉店時間まで作業をしていた方がいいのでラーメン屋には行けない。

生活を見直しての3ヶ月間を過ごして

手放したものは大したものじゃなかった

生活を見直して3ヶ月間を過ごして感じたことは、

手放したものは別に大したものじゃないと気がついた。

別に無ければ無いで大丈夫だし、
なにがなんでもやりたいということでもなかった。

それらの欲求と目標であることを天秤にかけたときに、
圧倒的に目標の方を優先にしたいという考え方になっていた。

3ヶ月間習慣を変えたら人の考え方は変わるんだなと感じましたね。

▼ここでマザーテレサの名言を紹介します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

今までの自分の愚かさに気が付いた

今まで特に目標や、やりたいことを持っていなかったり、
目標はあったけどダラダラと取り組んでいたことを猛烈に反省した。

もう、凄いバカで愚かだったなと…。

一体今までどれだけの時間を無駄にしたのか悔やんでも悔やみきれない。

関連記事:【時間に関する名言15選】人生は短い、時間は超貴重だ!
歳をとればとるほど1年は短く感じる。

気が付いたら意識高い系?になっていた

意識高い系なのかどうかわからないけど、
周りの人との差を感じるようになった。

例えば職場でテレビの話題になった時に、
もちろんテレビなんて普段見てないわけで、

周りの人たちがテレビを見ているときも、
自分はちゃんと頑張れているんだなと、
ほんの少しだけ自分を褒めてやりたい気持ちになった。

そして、

自分はもっともっと先へ進もうと思った。

周りの意見がどうでもよくなった

目標に向かって没頭していると余計なことを入れる余裕がないので、
外野がどうでもよくなった。

以前、知人にブログを全否定されたことがあって、
その時はものスゴク気にしてしまったけれど、

その時と今の自分とでは没頭している度合いが違うので、
もうそんな外野が言ってることとかどうでもいいと思えるようになった。

意に介さない状態になっている。

人が何かやってることがよほど気になるんだな~と、

僕は僕の人生を生きるので、
あなたはあなたの人生を生きたらいいじゃないかと思う。

周りが気になるっていうことは、
自分がやってることに対してまだまだ中途半端な状態なのだろう。

スポンサーリンク

まとめ

目標に向かって意識や生活スタイルを変えて3ヶ月間を過ごして思うことは、

人生とは、等価交換。

なのではないかと感じました。

自分が欲しいと思う目標、夢は、
それ相応の代償を払わないと手に入らないのだと。

そんな簡単に手に入るものではないのだと。

僕が目標とするプロブロガーと呼ばれる人たちは、
僕なんかよりも圧倒的な量の作業をこなしている。

僕もやっているつもりではいるが全くもって全然足りない。

その果てしない差にどうしていいか分からず、
くじけそうになるが答えは1つしかない。

そう、

「やるしかない」

どうしたら上手くいくか?

どうしたら向こう側に近づけるか?

考えることをやめないでひたすら考えて行動するしかない。

未来を変えたいのなら、今あるものを手放す必要があるのだ。

スポンサーリンク