【要約と書評】『人生ドラクエ化マニュアル』敵がいないゲームはクソゲーだ!それは人生でも同じである。


人生は辛く苦しい、ドラクエは楽しい。

だったら人生に、

ドラクエのようにゲーム要素を取り入れて楽しくしちゃえばいいじゃん!

というかなり強引な発想方法。

人生はドラクエ化できる

 

ゲームとは、目的を達成するためのルールに則った敵との楽しい戦い!

何気なくゲームというものに触れてきたけど、
そっか、ゲームってそういうことだよなと再認識した。

ゲームの中では戦う事が楽しくて、現実世界では戦いは苦痛で苦しい。

うん、当たり前だ。

だから、

現実世界にゲームの3大要素を投入して、
人生をゲーム化して楽しんでしまおうということ。

人生のゲーム目的

ゲームが始められるように目的達成までの具体的手順を、
細分化するということはとても参考になった。

ドラクエで言うところのいきなりラスボスは倒せない。

それまでに、ある程度の手順を踏まないといけない。

強敵のラスボスを倒す前にはまず、
最弱のスライムから倒してレベルを上げる必要がる。

例えばTwitterのフォロワーを1000人にしたいと思っても、
いきなりそんなのは無理な話である。

とりあえず1フォロワーを獲得するところから始める。

スポンサーリンク

人生の敵

 

 

 

敵(障害)は驚くべきことに協力者へと変化する。

自分の事に置き換えると僕のブログを読んでいない人は、
現時点ではなわけです。

だけど、

今後僕のブログを好きになってくれた人が、
Twitterなどにシェアしてくれたら協力者になってくれるわけです。

人生のゲームルール

 

ドラクエの世界では勝たなければ経験値を獲得できないが、
現実の世界では絶対に勝たなくても経験値が獲得できる。

過去の失敗もこの考え方なら経験値が獲得できたんだから、
それは人生にとってプラスになったからOK!ってことになる。

エジソン曰く

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

 

仕事のゲーム化

 

 

仕事のゲーム化の極意は、『目的をいじる』こと。

自分に置き換えて考えると

ブログ運営
→ブログの記事を書く事。

ワクワクする要素を付け加える
読んだ人の役に立ち、面白いと感じてくれれば読者は増える。

敵の明確化
僕のブログを読まない人、無関心な人。

ルールの書き出し
→面白い記事、内容が良い記事を書けば読者は増える。

敵の数値化
→月間のブログ閲覧数

ゲームスタート

 

まとめ

失敗は経験値が増えたのだから良い事と捉える。

過去の失敗もこれから何かをするときも、
経験値が増えるからいいかと思える考え方である。

経験値が増えないと、レベルは上がらないのだ。

 

スポンサーリンク