短期バイト、単発バイトが大変で辛くてしんどいよって話

SPONSORED LINK




これまでにいくつかの短期バイト、単発バイトを経験し、辿り着いた結論があります。

短期、単発バイトはやらない方が良い。

っていうか、やっちゃダメ。

バイトの種類にもよると思うけど僕がやったことのある、
引っ越し、工場内軽作業、運送などの系統のバイトは
ハズレの可能性が高いのでお勧めはしないマジで!

今ままでに経験した短期、単発バイトでキツかった事、嫌だった事を紹介します。

基本敵に精神的、肉体的にすんごい疲れる

短期、単発バイトに共通して言えることなんですが、
初めての環境、慣れない環境に身を置くので当たり前ですが精神的にも肉体的にも非常に疲れます。

仕事内容はどんなだろう・・・。

そこにいる人は良い人だろうか・・・。

上手く仕事をやれるだろうか・・・。

何もかもが初めてで凄いプレッシャーです、僕のような気が小さい人間は尚更です。

辛かった肉体労働

運送業系のバイトは体力を必要とするしすんごい疲れます。
20代の前半だったからこなす事が出来ましたが、現在35歳の自分がアレをまたやれと言われたら

きっと1日勤務したら三日三晩寝込むでしょう。

そして、次回出勤することは二度とないでしょう。

佐〇急便での荷物の仕分け

佐〇急便の営業所での短期バイトをした事があります。

営業所の建物の中には敷地内一面にベルトコンベアーが設置してあって
そこに荷物が流れていてベルトコンベアーから行き先ごとに荷物を振り分けてトラックに積み込みます。

ベルトコンベアーの上を流れている荷物を自分が担当したレーンに振り分けるんですが
自分が担当になったレーンに流れてくる荷物がなぜか、

大量の鉄パイプ

デカいタイヤ

などの重い物や、重くて長いものが大量に流れてきました。

完全に外れのレーンだったのか、大きな荷物が流れてくる場所だから単発のバイトに割り振ったのか
真相は分かりませんが、周りのレーンを見ても明らかに大変なレーンであることは間違いなかったです。

クロネコ〇マトでの引っ越しのバイト

クロネコ〇マトで引っ越しのバイトをやった事があります。
重たい家具を持ち運びするこれまた体力仕事です。

体力敵に大変なのはもちろんなのですが、
それよりも注意しないといけないのが、

新築の家への荷物の搬入です。

重たい家具を持ち運ぶ事に慣れていない素人がピッカピカの新築の家に
大きな家具を搬入するわけですからそりゃもう気が気じゃないです。

新築の家に傷を付けてしまったらどうしようという緊張感
荷物を絶対ぶつけないように注意を払いながら作業をしました。

しかしクロネコ〇マトもよくこんな素人に新築の家の引っ越しをやらせるなと思いましたね。
自分が新築で家を建てたら絶対に素人なんかに荷物を運んで欲しくないです。

基本敵に扱いは雑

短期、単発バイトに共通してい言える事は、基本敵に扱いは雑ということ。
雇っている側としては最悪辞めてしまっても短期なので別にどうでもいいわけです。

ガソリンスタンドで短期のバイトをしていた時のことですが
始業時間は朝9時から開始だったのですが8時半に来てトイレ掃除しておいてと言われたことがありました。

言い方も、別にそれくらいいいだろ?的な感じで。
仕方なく時間外で無給でやりました。

おかしな人、ダメな人、優しくない人、などが多い

短期、単発バイトにはおかしな人が沢山います。
就業先の社員にも、いっしょに働くそこに集まって来た人にも。

怒りの沸点が低すぎるヒステリック社員

工場内での軽作業の1日だけの単発バイトをした時の事です。
作業内容は荷物をダンボールに詰めるとかいう内容だった思います。

その際に使った輪ゴムやペンを作業していたテーブルに置いておいたのです。

すると、社員の人が突然

「誰だ使ったのはー! 元に戻せー!」

と、いきなり大声で怒鳴りました。

僕はすみませんと慌てて言いました。
というかそんな乱雑にテーブルに置いていたわけでもないし綺麗に整頓して置いていたし
そもそも元に戻す場所なんて教わっていない。

急に大声で怒鳴られて、驚いたのと、恐怖でパニックになりました。
気が小さい僕のような人間は怒鳴られると萎縮して常に恐怖を感じてしまいます。

そして、この一瞬で僕は察しました。

ヤバいタイプの人間だ

と。

徐々に怒るんじゃなくて怒りが一気にマックスになる人っているじゃないですか?
そのタイプの人間です。

僕は怒鳴られるという事がとても苦手で、
というかこういうおかしな人が苦手で(誰もが苦手だと思いますが)
ただただ今日という日が無事に終わって欲しいと願うばかりでした。

が、そんな願いは脆くも直ぐに破られてしまうのです。

こういった単発バイトというのは職場にいる社員もおかしな人がいたりしますが、
そこに集まる人もやっぱりおかしな人が来る確率が高いのです。

さっきの、あのおかしなヒステリック社員の異常な怒鳴り方を見れば
普通の人だったら色々と察するところ

その日一緒に働いていた一人のおじさんがとても空気の読めない人で
平気で仕事中も喋るし、話しかけてくるしで、なんというか
空気を読む能力を微塵も持ち合わせていないのです。

僕が頼むから、黙って仕事してくれ、
あの異常なヒステリック社員の怒りに触れないでくれ~
と思いながら作業をしていると案の定、

「うるせんだよ!! 黙って仕事やれ!!」

と空気の読めないおじさんは、
イカれたヒステリック社員に異常なボリュームで怒鳴られました。

職場の空気はピーンと張りつめて緊張感が半端ない状態になりました。
でもその空気の読めないおっさんはその後も何度も怒鳴られて怒られていました。

その日は一日、いつヒステリック社員の逆鱗に触れないかとビクビクと怯えながら仕事をしました。
自分がいくら気を付けていても空気の読めないおじさんはどうすることもできないので
頼むから変な事はしないでくれと気が気じゃなかったです。

職場全員が嫌な人間のガソリンスタンド

ガソリンスタンドで一週間の短期のアルバイトをした事があります。
その際は職場全員が嫌な奴で人に恵まれませんでした。

仕事の教え方が雑過ぎてとても困りました。

まだ何も分からない状態の時にお客の車が入って来て、
どうしたらいいか分からない状況にも関わらず

店長に「いいから行け!」

と無理やりな支持をされたり、

まだ全然慣れていない状態の時に自分がレジで会計をしていたら後ろに立たれて

「邪魔だからどけ」

と言われたり、人間性がおかしい店長でした。

こんなおかしな人間が店長なもんだからそこにいる社員もなんでか良い人がいませんでした。

一度言ったことを聞こうものなら、「前に言ったよね?」
と教えてくれないという、これまたどうかと思う人間性。

僕は仕事上でなにかを人に教える側になった時、
何度聞かれても答えるようにしています。

(もちろんメモを取るなどの最低限やるべき事はやらないとダメだと思うけど)

自分自身が一度で覚えれるような頭の良い人間ではないし
メモを取ったとしても確認の意味で聞きたかったりする事もあるわけで。

だから僕は教えたことを何度聞かれようが全く嫌な気持ちにならないし
自分の教え方が悪かったのかのかもしれないと思ったりもする。

僕自身がこういった考えなので、

「一度言ったよね」

と高圧的に突っぱねる人が全く理解できない。

お前は全ての物事を一度で理解できるんだな?と言いたい。

間違っても僕自身は「一度言ったよね」というような
やさしさの欠片も無いそんなクソみたいな人間にはなりたくないと思うのである。

自分の武勇伝をずーーっと話してくるバカ

工場内のペットボトルの検査の時にいた人でとてもウザい人がいた。
年齢はおそらく20歳前後くらいだったかな。

こいつの何がウザいって、聞いてもいないのに
まぁ~永遠と自分の事、武勇伝を話してくるのです。

自分がどれだけ野球が上手かっただの、
将来はこんな仕事につくだの、
車はアレを買おうと思ってるなど、

俺の話を聞け!

俺は凄いんだぜ!

どうよ俺?

と、質問もしてないのに作業中に隙あらば永遠に自分語りをしてきます。

「へ~そうなんだ・・・」(全く興味ない)

と興味なさそうにテキトーに返事をするも、
それを感じ取るセンサーなんて持ち合わせているわけもなく終わらない自分語りは続きました。

職場の雰囲気、空気が悪い、重い

どの短期、単発バイトに言えるんですが、人手が足りないから急遽人を雇ってるわけで
それは言い換えるとどういうことかというと

納期に迫られていて、忙しい状況

だという事です。

そして、忙しいとどうなるかというと職場の人間が殺伐とし
職場内の空気が重く悪い状態になっている事が多々あるのです。

単発で工場内での軽作業のバイトをした時の事です。
朝礼の際に偉いであろう社員の人と平社員の人が言い争いを始めました。

偉い人が、「予定の納期内に終わらすように」

みたいな内容のことを言いそれに対して、

平社員が、「そんなスケジュールでは出来ません」

と返答し

なんでできないんだ!?と朝から言い争いが起こりました。

朝から職場の空気はとても悪く、重く、居心地の悪さったらありませんでした。

意味を考えると死にたくなる

ライン作業の経験がある人なら分かる感覚だと思いますが
単純で単調な作業を、ずーーーっと何時間も続けていると

自分は一体何をしているのだろう?

なんのために生まれてきたのだろう?

と考え始めて、なんだか死にたい気持ちになります・・・。

そのバイトの作業の内容は、『ペットボトルのフタのチェック』というものだったのですが

爽健美茶のペットボトルの境目をチェックして、
中身のお茶が染み出ていないかどうかをチェックするというものでした。

もし中身が染み出ていると本当に少しだけフタの境目に薄~い茶色が滲み出て見えます。

もう本当に本当に薄~くです。

繰り返しますが本当に本当に薄〜くです。

これが仮に売られていたとしても買う人は全く気にならないと思います。

いや、言い切ろう。

気にならない。

⇩赤マルで囲った部分をチェックする(写真はコーヒーですが、バイトでは爽健美茶)

はたしてこれは必要な事なのだろうか?
という疑問を感じながらもただひたすら8時間このチェックを行うのである。

どうです?

あなたは正気を保てますか?

僕は無理です、二度とやりたくないです。
自分の人生の中でもトップクラスで無駄な事に費やした8時間なのではないだろうかと思えます。

良かったことをひねり出してみた

短期、単発バイトでなにか良かった事はあっただろうかと
一生懸命に考えて考えてひねり出してみたら1つだけありました。

短期でガソリンスタンドのバイトをしていた時の事
車内に掃除機をかけて清掃をしていたら車の持ち主の年配の男性から
一生懸命やってるからと、これでジュースでも飲みなと
お駄賃を頂いたことがありました。

多分時期がお正月ということもあってだと思います。
その瞬間はとても嬉しい気持ちになりました。

人のやさしさに触れた瞬間だった。

ひねり出したけど、これしか思い浮かばなかった・・・。
あとはただただ、しんどいとか辛いしかない・・・。

結論

工場内の軽作業系、運送業系、力仕事系、ガソリンスタンドなんかの
単発バイト、短期バイトは人生においてやらなくていいようならやらない方が良いよ!

(自分がたまたま、あまり良い職場や良い人に巡り合わなかっただけかもしれないけど)

状況によってどうしても短期バイトをしなければいけないこともあるかと思います。
その際は良く調べてそして、

覚悟をした方が良いです。

自分の経験上、長期で働く職場の方が雇う方も長期で働いてもらいたいのもあり
きちんと接してくれるし、丁寧な指導をしてくれるし、人間的に良い人がいるなと感じます。

あと、規模が大きな会社の方が良い人、優しい人、人間的に尊敬できるような素敵な人が多いです。
幸い今の職場ではとても良い人に恵まれているのでやっぱり、

職場は人だなとつくづく思います。

もう二度とあんな短期バイト、単発バイトはやりたくない。
バイト選びは気を付けましょう。

ミッツでした!

SPONSORED LINK