プレミアムフライデーなんて必要ない、正しいプレミアムの使い方はきっとこうだ!

SPONSORED LINK




こんにちはミッツです。

なにやら世の中では、”プレミアムフライデー”なるものが誕生したようですね。
ちなみに僕がプレミアムフライデーを知ったのは金曜日当日の15時を過ぎてからでした。

職場の人に、「今日はプレミアムフライデーですね~」

と言われて知りました。

最初はこの人が勝手に作った造語かな?と思いましたよ、えぇ・・・。

聞けば月末の金曜日は午後の3時に退社しようぜ~♪
的なやつだと・・・。

コホンっ。
え~、ちょっと言っていいですかね・・・。

「こちとらっ、金曜日の15時締め切りの業務がほぼ毎週あって!
間に合わせるためにはありえない集中力と素早い動きでこなさないといけないわけで
なにが言いたいかって言うと金曜日の15時には帰れないんだよおぉぉぉ!!」

ていうかプレミアムフライデーってさ、

スーパーの総菜の揚げ物が半額になるとかじゃねぇの!?

それならプレミアムフライデーって言ってもいいと思うよ!
そうじゃないのにプレミアムフライデーとか言っちゃてるの?

えっ!? その”フライ”じゃないって?
うるさいよ! 分かって言ってんだよ分かれよ!

言っとくけどそんなのプレミアムでもなんでもないからなっ!

ていうか、昨日のプレミアムフライデーの金曜日が一週間で一番忙しくて
残業時間も一番長かったからな!

そもそも必要ない

いいですか?よく考えてください。
金曜日にプレミアムフライデーと言って午後3時に退社しなくても
金曜日っていうのはね、

週末パワーでなんとか頑張れちゃうから必要ないんですよ!

月火水木の精神状態とは全然違うわけですよ。

あとちょっと頑張れば今週も終わりだ―!って。
だからそもそも必要ないと思うんですよね。

金曜日ってのは、

金曜日自体がプレミアム なんですよ! そもそも!

ではどこにプレミアムを設定するのか?

僕が一週間で一番嫌いな ”曜日” と ”時間帯” があります。

皆さんもきっと同じだと思います。

そうです。

月曜日の午前中です。

月曜日の朝の憂鬱さってハンパないじゃないですか、

だからここにプレミアムを持ってくるべきなんですよ!

なに元からちょっとプラミアムな金曜日に上乗せしてしちゃってんの!?
バッカじゃねぇの!? と言いたい、すでにもう言っちゃてるけども。

想像してみてください。

プレミアムフライデーで本来ならば9時から17,18時まで働くところを
15時で退社というように3時間早めたわけですが、

その3時間を月曜日に持ってきて、
月曜日の出社時間を3時間遅らせたらどうでしょう?

3時間遅らせると、12時。
12時から13時までは昼休みの会社が多いでしょう。

と、いうことはつまり!

13時からの午後出社になるのです!

いつもよりも遅めに起きて、ゆっくりとした時間を過ごし
朝食と昼食の両方を兼ねた食事をとる。

そんな優雅なひとときを過ごすのもいいでしょう。

ちなみにこの時に、”英字新聞””クロワッサン””ブラックのコーヒー”があると
かなりシャレオツな良い雰囲気を醸し出すことができます。

英字新聞は読めなくて良いです、大切なのは雰囲気です。
この3つがあれば”成功者の優雅な朝”が再現できます。

どうです?素晴らしいと思いませんか!?

同じ3時間の使い方でもどっちが嬉しいですか?
どちらに価値を感じますか?

絶ったあぁぁぁぁぁぁいにぃ!!
月曜日の仕事開始時間を3時間遅らせる方に使った方が良いんだって!!

分かれよ! 偉いやつら!

私はこれを、

スローリーマンデー

そう、

名付けたよ。

もういっそのこと月末だけじゃなくて、
毎週月曜日は午後出社にした方が良いって!

そしたらかなり生きやすい世の中になるって本気で思う。
今後世の中がこうなったら良いなと切に願います。

以上、ミッツでした!

SPONSORED LINK