【ルールギリギリ】昼食代を捻出し節約した方法。それは、少し図太くなることだった。


ルールギリギリのある方法を使って昼食代を捻出、節約をしています。

このある方法は、

“使える人” “使えない人”がいます。

では使える人とはどういった人なのか?

それは,

タイムシートの管理が甘い職場で働いている人です。

僕の働く職場はタイムシートの管理がとても甘いので、
この、とある方法が使えてしまうのです。

真面目と気弱で損をする性格

とある方法の説明の前に僕の事について少し触れておきます。

僕は現在、都内で派遣社員として働いています。

僕は少し変に真面目でそして気弱で損をしてしまう性格です。

会社の始業時間は9時なんですがある日、
8時40分くらいに会社に着くとその日は朝から忙しく、
8時45分から仕事が始まりました。

その日のタイムシートには、
始業は「9時じゃなくて8時45分」で書いて良いと言われたにもかかわらず、

「あっ、9時で大丈夫です」

なんて言ってしまったりするのです。

それと、

昼休憩の1時間以外は決まった休憩時間は無く、
タイミング見計らって自由に休憩をとっていいんですが、
あまり取らなかったりします。

なんだか悪いような気がしてしまうんですよね。

図太い派遣社員の先輩の女性を見習う事にした

隣の席に先輩の派遣社員の女性の方がいるんですが、

まぁ~この人が図太いのなんの、
さすがバブルを経験している世代は違うなと思わざるを得ないのです。

(バブル世代が全員図太いわけではないが)

僕からすると図太いな~と思えることが多々あります。

  • 忙しくても午前と午後に1回づつ休憩をとる(タバコを吸いに20分は帰って来ない)
  • 1週間まともに出社しない(クビにならないのが不思議)
  • 朝は8時59分に駆け込んでくる(9時始業)
  • 無駄話が多い、うるさい
  • 同じこと何回も聞いてくる
と、まあ

とにかく図太い。

そして、

図太いにプラスして職場での立ち回りがとても上手いので、
なんやかんや美味いことやれてしまっているのである。

スポンサーリンク

タイムシートにも図太さを

タイムシートには時刻を5分刻みで記入することになっています。

ある日仕事が終わりタイムシートに時刻を記入しようとした時のことです。

業務が終わり帰り支度に10分間くらいかかってしまったので、
もちろん10分前の時刻をタイムシートに記入しようとしました。

(タイムシートは手書きで時刻を記入する)

すると、

隣の席の図太い派遣社員の先輩の女性がこう言ったのです。

派遣の先輩女性
ちょっと!席を立つ時間を書くのよ!
ミッツ
あっ、でも帰り支度で時間が立ってしまったので・・・
派遣の先輩女性
いいのよ!帰る時間で!
ミッツ
す、すげぇ なんて図太いんだ。
そしてなんて力強いんだ・・・
派遣の先輩女性
今後は帰り支度が出来て席を立つ時間を書きなさいね!
ミッツ
ハハっ! 仰せの通りに!

いいのかな~という罪悪感とこれでもしクビになったらどうしよう
という考えが浮かんできたのですが、

職場のタイムシートの管理はとても甘く、
ずさんな管理体制なので全く問題が無いのです。

そしてなにより、

現に僕よりも長く働いてるこの先輩の女性が、

クビになっていないのがなにより大丈夫な証拠なのです。

それからというもの最初は罪悪感があったけど、
完全に帰支度が整って席を立つ時間を書くようになりました。

まぁ、その職場にいて拘束されているわけだから良いのかなとも思いますし…。

昼飯代を稼げるようになった

帰り支度をしているとなんやかんやで10~15分くらい立ってしまいます。

この15分がいくらになっているか計算すると、

なんと!

ちょうどお昼代(社食1食分)が浮くくらいの金額になっているのです!

嗚呼、ありがとう、図太い先輩女性。

ミッツ
僕はコレを、ラッキーおまけ残業と名付けたよ。

略して、ハピネス。
そう・・・名付けたよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕が昼食代を捻出、節約した

セコく図太い方法。

今回紹介した方法は、できる人、できない人、できる環境、できない環境があります。

そして、

図太さが必要となります。

是非是非!試してみてください!
なんてことは言えませんがご参考までにしてみてください。

スポンサーリンク