昼飯代節約の裏技、真面目な僕が少し図太くなって昼食代を稼いだ方法。

スポンサーリンク

自分で言うのもなんなんですが、僕は根が真面目だと思う。
(おい、おい自分で言ってんじゃないよ!)

真面目というか、真面目でもあるけど、気が小さいです。
小心者で細かく気にしてしまう性格。

良い人に見られたいというか、そんな感じ。
この性格も自分では凄く嫌で理想は

他人なんて気にしないし、自分は自分。

ってな感じで生きたいけどなかなかそんな感じにはできないわけです。

真面目過ぎて損をする

真面目過ぎて損をしてしまう事がしばしばあります。

例えば、

会社の始業時間は9時だけど大体20分くらい前に出社してます。
(自分は派遣社員で自分よりも遅く出社する社員もいる)

とある日、

会社に着くや否や直ぐに仕事が始まり15分早い8時45分から仕事がスタートしました。
社員の方もその日のタイムシートに8時45分スタートで記入して良いよと言ってくれました。

ですが、

真面目というか良い人に思われたいのか自分でも嫌なんだけど

「あっ、9時で大丈夫ですよ!」(さわやかな感じで)

となぜか言ってしまうのです。

心の中で、「あ~いいヤツぶりたい自分が出ちゃったよ~」

と激しい自己嫌悪に陥り、本当はタイムシートには8時45分て書きたいけど
その気持ちを押し殺してタイムシートの始業時間には9時と書いたのでした。

上手いことやっている先輩女性を見習う事にした

僕の隣の席に同じ派遣会社から派遣されている女性の先輩の方がいるんですが、
その人を見ていると上手いことやってるな~とつくづく思うのです。

その人のように図々しくなれたらな~と思うけど、
いきなりその人のようにまでは図々しく図太くはなれないので
真似できそうなところは今後真似ていこうと思ったのです。

スポンサーリンク

タイムシートは席を立つ時刻を記入すべし

タイムシートのルールは5分刻みで記入することになっています。

ある日、仕事が終わりパソコンをシャットダウンして机の整理整頓をして
もう帰れるとなった状態になってからタイムシートに時刻を記入しようとして、

自分の中では、さっき仕事が終わってから
片付けの雑務に10分くらいかかってしまったので

10分前の時刻を記入しようとしたら隣の席の先輩女性が

派遣の先輩女性
席を立つ時間を書くのよ!
ミッツ
あっ、でも帰り支度で時間が立ってしまったので・・・
派遣の先輩女性
いいんです! 帰る時間で!
ミッツ
す、すげぇ なんて図太いんだ。
そしてなんて力強いんだ・・・
派遣の先輩女性
今後は帰り支度が出来て席を立つ時間を書きなさいね(ねっ坊や)
ミッツ
ハハっ! 仰せの通りに!

いいのかな~という罪悪感と、これでもしクビになったらどうしようと
いつもの小心者の考えが浮かんできたのですが働いている職場は、

一日の終わりに社員の方がきちんと帰る時刻をチェックしているわけでもなく、
月末にまとめてタイムシートにハンコを押すというシステムなのです。

言ってしまえばけっこうずさんな管理体制なので、大丈夫だったりするわけです。

なによりもその証拠に、この女性の先輩がクビになっていないのです!

最初こそ良いのかな~と思いながら派遣社員の先輩女性方式でタイムシートに
時刻を記入していたけど段々とその罪悪感も薄れて今ではすっかりしっかりと
席を立つ時刻を記入するようになりました。

まぁ、その職場にいて拘束されているわけだから当たり前っちゃ当たり前かなとも思うしね。

昼飯代を稼げるようになった

帰り支度をしていると、なんやかんやで10~15分くらい立ってしまうわけです。
この15分がいくらになっているか計算しますと、

なっ、ななっ、なんと!!

お昼代が浮くくらいになっているのです!!

嗚呼、ありがとう、先輩女性。

ミッツ
そして僕はコレを、ラッキーおまけ残業と名付けたよ。

略して、ハピネス
そう・・・名付けたよ。

始業時間ギリギリに出社すべし

会社の始業時間は9時です。
僕は大体8時40分くらいには出社しています。

そこから9時までの間にトイレに行ったりパソコンを立ち上げたり
メールをチェックしたりその日の予定の確認なんかをしたりします。

それに対して、先輩女性は平均して8時57分か58分くらいに来ます。

そして9時からの朝礼を終えてからトイレに行ったりしています。
この図太さを見習いたいのですがここまでになるにはなかなか難しいかなと。

これでクビになったり、注意をされていないのでこの先輩女性の
ギリギリ大丈夫なラインを見極める能力というかセンスは凄いです。

休憩は絶対取るべし

仕事の時間は、9時から17時15分で
その中で明確な休憩時間というのは昼休みの1時間だけです。
トイレは業務の合間を見て自由に行って良いというスタイル。

その他に、明確ではないのですが10:30頃と15:00頃に休憩をとっても良い
みたいなフワフワした感じの休憩が設けられています。

自分はまだこの職場に勤務し始めてあまり時間が立っていないのと、
持ち前の気の小ささもあり休憩するタイミングやどれだけ休憩していいかがが分かりません。

「休憩行ってきていいよ!」 と言われば取りやすいのですが
そういった取り方ではないので。

ちなみに先輩女性は午前と午後にキッチリと休憩をとります。
午前は10:30頃~11:00頃の間に、午後は15:30頃~16:00頃の間に
時間はおよそ20分くらいだと思います。

タバコを吸う人なのでそれくらいかかってしまうのでしょうか。

ちなみに僕はどうしても眠気が襲ってきてヤバいなと思った時や
集中力が下がってきたなと思った時なんかは休憩を取るようにしています。

作業環境を整えるべし

仕事の業務内容は主に事務職になるのですが事務の仕事の他にも
取り扱っている商品の出荷作業なんかをする軽作業もやったりします。

軽作業の作業は別の部屋の作業場で行うのですが
その作業場で作業を行うとなるとまず先輩女性は作業場の環境を整えます。

暑い時期はまず扇風機をセットします。

そして飲み物を自分のデスクから作業場へと持持ってきて水分補給を怠りません。

自分だったらオフィスと違って、作業場は暑いけど仕方ないか・・・。
で済ませてしまうところですがやはり先輩女性はこのように自分の働く環境を
働きやすい環境にセットすることを徹底しています。

まだまだ図太くなれない自分

今のところ僕が以前よりも図太くなれたのは
タイムシートに関してくらいですが、これから徐々に先輩女性を見習って
図太くなっていこうかと思います。

そうすれば結果、会社で働く時間がちょっと減って、毎日が少し楽になって
日々が楽になるんじゃないかなと思うんです。

図太い人ってこんな事をはなっから考えてないだろうなと思うし、
こんな事を考えてる自分て根っからそっちの人にはなれないんだろうと思う。

スポンサーリンク