アパートの壁が薄いせいで、隣の部屋から若い女とジジイのイチャイチャする音が聞こえてきた話


今から約7年前、初めての1人暮らしの物件選びで大失敗をしました。

それは、壁が薄いということです

壁の薄い部屋に住んでしまったがために

なんと、

隣の部屋から若い女とジジイのイチャイチャする声が聞こえてくる

というとんでもないあり得ない事が起こったのでした。

隣の部屋に女性が引っ越して来た

今から約3年くらい前に隣の部屋に女性が引っ越して来ました。
年齢はおそらく20代中盤くらい。

なぜ隣の部屋に女性が引っ越して来た事が分かったかというと
大家に家賃を渡しに行った際に大家にその事を言われたから。

それと、

壁が薄いので隣の部屋から女性の喋り声が聞こえてきたのでそれで分かったのだ。

ある日女性の部屋から男性の声が聞こえてきた

ある日の夜、隣の女性の部屋から男性の声が聞こえてきました。
まぁ若い女性だし彼氏だろうなと思いました。

もう一度言いますが僕のアパートの壁は薄いです。
どれくらい薄いかというと、

となりの部屋のスマホのバイブの振動音が聞こえてくるくらいの薄さです。

他にも、

  • イビキ
  • 電話の声
  • 話し声
  • 音楽の音

など、とにかく壁が薄いのでうるさいのです。

因みに、アパートの構造は”木造”ではなく”軽量鉄骨”なんですが、
軽量鉄骨の壁の薄さをなめていました。

話しは戻りまして、

その隣の部屋から聞こえてくる男性の声がとてもうるさく
しかも、平日の深夜3時~4時頃まで話し声と物音は聞こえてくるのです。

うるさいな~!

と、壁をドン!なんてできるような気の大きい人間ではないので、

僕は持ち前の気の弱さを活かして耐えました。

スポンサーリンク

また次の週、同じ男性が来た

次の週も水曜日くらいの夜に先週と同じ男性が隣の女性の家に来ました。

そこからまた深夜3時~4時頃まで喋り声と物音が聞こえてくるのです。

先週に続き今週もかよと、さすがにイライラが募り我慢ならないと、

僕は持ち前の気の弱さをさらに活かして、ただただ耐えました。

またまた次の週、同じ男性が来た

またまた次の週の水曜日の夜に隣に住む女性と男が一緒に帰宅しました。

我慢ならない怒りの気持ちを抑えつつ壁に耳を当てました。

すると、声がけっこう聞こえる事に気がついたのでした。

聞こえてきた内容

耳をすませば、そこにはジブリとは程遠いとんでもなく汚い世界がありました。

隣に住む女性は、おそらく25歳前後。
男性の年齢は声の感じからすると、50代かもしくは60代くらい。

2人の話し声を聞くとどうやら2人の関係は何かの学校かスクールか
分からないけどそういった感じの先生と生徒の間柄だということが分かりました。

教え子と生徒が一つ屋根の下でイチャイチャしているのです。

さらに耳をすますと、この年配の男性はどうやら何かの、”物書きの先生”らしく

この女はこの先生に上手いこと取り入って物書きの世界で
上手い事やって行こうとしているのだろうと予測がつきました。

とんでもない女である。

そして、

年配の男は酒が入ってるのもあり若い女性に甘えた声を出したりする

ジジイの甘えた声の気持ち悪さったらない。

さらに、

風呂に一緒に入ってる音や声も聞こえてくる。

ジジイ「背中流してくれよ~」ってな感じで…。

ジジイ羨ましいじゃねえか、ちくしょう。

そして気になるアレですが、

男女が一つ屋根の下で風呂まで入ってるわけですからその後の事が気になりますよね?

 

でも、

 

それが!

 

待てど暮らせど、一向に始まらないんです。

 

始まらないのには理由がありました。

 

なぜなら、

 

女には元からその気がない!!

 

この女はジジイの立場を使って”物書きか何かの世界”でのし上がるために
ジジイにチョットだけ良い思いをさせて得点を稼いでいるだけなのです。

なのでジジイがいくらその気になっても
絶対に一線は越えないというわけです。

女って怖い、のし上がるためならそこまでするのかと。

それだけでは終わらなかった!?

ジジイが来るのは決まって水曜日でした。
そしてその週の土曜日の夜、隣の部屋からまた男性の声が聞こえてきたのです。

ジジイがまた来たと思ったのですが声を良く聞くと

なんと!

 

明らかに若い男の声(20代)

 

とんでもないクソ女だったのでした。

水曜日にジジイ連れ込んで土曜日には若い男を連れ込んでいる。

そしてその日の夜は、

 

大音量の2Pの声が聞こえてきました。

 

 

ジジイとはしなかったけどやはり若い男とはするようです。

 

彼氏なのか、なんなのか知りませんが彼に真実を教えてあげたかった…。

「その女、とんでもないよ」と。

その後、たまたま部屋を出ようとした時にその女を見た事があったのですが、

僕の感想を言います。

 

ブスじゃねーーーーか!!

 

一瞬ではありましたが面をおがめることができて良かったです。

大家さんもうるさいと感じていた

僕の住むアパートは大家宅と繋がっており、女の部屋の隣は僕と大家宅となっているのです。

アパート図

なので大家もその女が夜な夜な男を連れ込んでうるさいという事を感じていたのです。

家賃を渡しに行った際に大家と隣に住む女の話になり、
大家情報で明らかになったのが男性はどうやら先生という事らしく
僕の予想は当たっていたのでした。

そして、

大家の方から女性には、静かにするように伝えておくとのこと。

その後

その後、女はそれからもう1度くらいジジイと若い男を家に呼んだかと思います。

そして、間もなくして引っ越していきました。

大家が忠告した後にもジジイと若い男を連れ込んだので退去を言い渡されたんだと思います。

多分ですが、3ヶ月くらいしか住んでいませんでした。

壁の薄い部屋には絶対に住んではいけない

どうだったでしょうか?

壁が薄い部屋に住むと非常に生活に支障をきたします。

あなたは、

  • 若い女性とジジイがイチャイチャする声が聞こえてきたらどうですか?
  • 他人の夜の営みの物音が聞こえて来たらどうですか?

 

僕は絶対に嫌です!

 

次に住む物件を探すとなったら何カ月も前から探します。
特に壁の厚さにこだわって物件を探すつもりです。

こんな嫌な思いをしない為にも部屋探しは納得いくまでこだわりましょう。

おすすめ賃貸情報サイト

キャッシュバック賃貸なら祝い金を貰うことができます。


画像:キャッシュバック賃貸HP

キャッシュバック賃貸では、下記の日本全国の賃貸物件を掲載しています。

  • レオパレス21
  • アパマンショップ
  • mini mini
  • ハウスメイト
  • ハウスコム
  • ヘヤギメ!
いろいろな賃貸物件サイトの情報が掲載されているので、
1つ1つの賃貸物件サイトを調べるよりもとても便利です。

 

▼キャッシュバック賃貸なら1万円以上必ずもらえる!▼
スポンサーリンク