【時間に関する名言15選】人生は短い、時間は超貴重だ!歳をとればとるほど1年は短く感じる。


30代中盤になってふと、あることを思った。

「アレっ?もしかして、人の一生って短いんじゃね?」と。

人は歳をとればとるほど1年の感じ方は短くなっていく。

つまり、

人生80年なんて言われてるけど、
実際に体感する時間はもっともっと短くて、
あっという間に過ぎ去っていくのだ。

人生は短い。

そして、

その時間はとても貴重である。

歳をとればとるほど1年は短く感じる

歳を取れば取るほど1年は短く感じる。

これはなぜかと言うと、

自分が生きた年数で1年を割るから。

つまり、

分母が大きくなればなるほど、年齢を重ねれば重ねるほど、
1年の感じ方は早くなっていく。

例えば、

1歳の赤ちゃんにとって1年は一生だけど、
80歳の老人にとっては80回経験したうちの1回なので短く感じる。

実際に30歳を過ぎてから1年の早さがとんでもなく加速していって、
たまに自分の年齢が分からなくなる。

「アレ?、今年で何歳だっけ?」

みたいな。

年齢だけ先に進んで、自分が置いてかれてる状態。

30代でこの感じかたなら40代50代なんて
どうなってしまうんだろうかと恐ろしい…。

難病になり時間の大切さを痛感

現在36歳だが35歳の時に、潰瘍性大腸炎という難病になってしまった。

この経験でさらに時間の貴重さを感じるようになった。

この病気は突発的な便意が頻繁に襲ってきて、
ウンコを漏らすことが日常茶飯事になってしまうという病気。

それと大腸がんになる可能性が高い病気である。

この病気になって感じたのは、

同い年の健康な人よりも、自分は長生きしないだろうと思った。

残された自分の寿命は同年代の人よりも短いし、
きっと自分の寿命は折り返し地点を過ぎたとも思った。

そんな考えからもう、メチャクソに時間の大切さ貴重さを痛感した。

スポンサーリンク

時間の貴重さを知り、生きる価値観が変わった。

時間に対する価値観の変化に伴って、
自分の中で生きる上での考え方や価値観が急激に変わった。

それは、

もっと我がままに自分の人生を生きるということ。

今までの自分は他人の目を気にして、
他人によく思われたいと思って他人に合わせていた。

自分ではなく、他人の軸で生きていた。

そうじゃなくて、

もっと自分の軸で生きなければダメだ!

という思いが強くなった。

例えば、今までは会社の飲み会とか嫌々出席してたけど、
もうそういうことはしないと決めた。

会社の付き合いなんだから3時間くらい
我慢したらいいじゃないかと思うかもしれない。

僕も以前はこの考え方だった。

でも今は違う。

3時間すら超もったいない!

自分が望まないことに3時間という貴重な時間を、
奪われることが嫌でしょうがない。

「ふざけんな!」

である。

「ふっざけんなっ!!」

である。

大事なことなので2回言ったよ。

3時間あったら何ができるだろうか?

資格試験の勉強したっていいし、

本を読んでもいいし、

部屋の掃除をしたっていいし、

ゆっくり休んで体調を整えたっていい。

もっともっと自分を大切にして自分本位で生きるべきだ。

グッときた!時間の名言15選

僕がグッと感じた時間に関する名言を15個、紹介します!

お前がいつか出会う災いは、

おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。

ー ナポレオン・ボナパルト ー

僕は過去に友達に借金をしたことがある。

まさにそれは自分がそれまでにおろそかにしたことが
自分の身に降りかかったのだ。

時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情を言う。

ー ラ・ブリュイエール ー

「なんで1日は24時間しかないんだよ、全然足りないよ」

と常々感じていた。

時間の使い方が下手くそなのだと反省…。

たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。

これは私が長年、この眼で見てきたことである。

ー ヘンリー・フォード ー

成功者はなぜ成功したのか?

他の人たちがグータラしている間もコツコツと先へ進んでいたからだ。

今こうしている瞬間も彼らはコツコツと先へ進んでいる。

成功者と失敗者を分けるのはある言葉を使うかどうかです。

成功者はこの言葉を使いません。「時間がなかったんだ」。

ー Franklin Field ー

「時間が足りない」が口癖になっている自分がいる。

足りないことに目を向けないで、
今の生活を見直してどこを改善すれば使える時間が増えるかを考える。

1年後のあなたは「1年前、やっておけばよかった・・・」

と思っているでしょう。

ー カレン・ラム ー

1年後の自分が、「もっとこうしておけばよかった…」と、

後悔しないように今できることをする。

まとめサイトとか見てる場合じゃない!

「手に入れて、そして失うもの」、それがお金です。

しかし時間は「失うこと」しかできません。

ですから大切に使わなければいけないのです。

ー Baltasar Gracian ー

「過ぎた時間は戻らない」という言い方よりも、
「時間は失うことしかできない」という言い方の方が喪失感を強く感じる。

時間は生まれた瞬間から失い続けるのだ。

一番多忙な人間が一番多くの時間をもつ。

ー アレクサンドル・ピネ ー

多忙な人ほど時間の使い方、管理が上手い。

時間を失って始めて時間に気がつく。

ー エドワード・ヤング ー

人生で一番エネルギッシュに活動できる20代に、
僕はこれといってなにもしなかった。

20代という貴重な時期の時間をドブに捨てたことを超後悔している。

若い頃、僕の時間は未来へ向けて無限にあるように思えた。

今、僕は終末の時間から逆算する。

すると、人も風景も、そう、何もかもが違って見えてくる。

僕は、疾走する。

ー 蜷川幸雄 ー

難病になって寿命はきっと折り返しに入ったなと思うようになった。

そこから自分の人生を生きないとダメだと思い、
生き方の価値観は大きく変わった。

そう、なにもかもが違って見えてきた。

何をするにも時間は見つからないだろう。

時間が欲しければ自分で作ることだ。

ー チャールズ・バクストン ー

日常の中で使ってる時間を見直す。

  • ご飯を食べる時間
  • 風呂に入っている時間
  • スマホを無駄にいじってる時間
  • 通勤時間

無駄に使ってる時間はきっとある。

過去も未来も存在せず、あるのは現在と言う瞬間だけだ。

ー レフ・トルストイ ー

やっておけば良かったと、いくら過去を嘆いたところで、
あるのは今しかない。

今この瞬間からコツコツやるしかない。

世界でもっとも不幸な人間というのは、

せっかくの時間を何に使ったらよいかわからなくて、

いたずらに一日を迎え一日を送る人間の事を指すのだろう。

ー エレノア・ルーズベルト ー

これはまさに、なにも目標がなくダラダラと毎日を過ごしてた自分の姿である…。

ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく。

ー セネカ ー

30代の時点で1年が過ぎる速さに驚いてるのに、
これが今後さらに加速していくと思うとゾッとする。

24時間、自分のやりたいことだけやって何が悪い。

それをやりつくしても、時間は全然足りないのに。

ー 山本恭子 ー

こんな風に我がままに生きたい。

いや、生きるべきなんだ本来。

学ぶのに、時間を費やしすぎるのは、怠惰である。

ー フランシス・ベーコン ー

心配性、完璧主義が抜けない自分は準備をしっかりしてからと考えてしまう。

そうじゃなくて、動きながら考えろということ。

まとめ

今こうしている間にも時間は刻々と過ぎ去っている。

僕もあなたも残された時間は短い。

あなたは残された自分の命の時間を何に使う?

僕はブログに没頭しようと思います。

「いのち短し はよ書け ブログ」

スポンサーリンク