ユニクロのサイズの個体差に気を付けろ!ユニクロに問い合わせて聞いてみた


ユニクロに関して以前から気になっていたことがありました。

それは、“サイズの個体差”があるということです。

さらに言うと、色の個体差” サイズの個体差”

があるということです。

今日はユニクロの商品の色の個体差、サイズの個体差について触れたいと思います。

ジーンズ

ユニクロでダメージ系のジーンズを買う際には
いつも気を付けていたことがあります。

それは、

色の個体差がある

ということ。

ダメージジーンズは見比べてみると、
若干の色の違いやダメージの具合が多少違ったりします。

僕はユニクロでジーンズを買う際は買うモデルのジーンズを
2~3本広げて見比べるという事をよくします。

まぁ、買ってしばらく履いてしまえばそんな細かいことは気にならなくなるのですが、
やっぱり買う時はどうしても気になってしまうんですよね。

ヒゲの部分

ダメージ加工がされたジーンズを買う際に
特に気になって個体差を見比べてしまう箇所があります。

それは、

ジーンズのヒゲの部分

ジーンズのヒゲ? と分からない方に説明すると、

この部分です

出典:ユニクロ MEN スリムフィットダメージジーンズ – UNIQLO ユニクロ

太腿の付け根のシワシワとした部分です。

このヒゲの加工が物によっては強く出ていたり弱めだったり
することがあるのでよく見比べて好みの物を買うようにしています。

スポンサーリンク

サイズにも個体差がある

色の個体差以外にも、

サイズの個体差もあるのではないのか?

と思う出来事が起きました。

きっかけとなった商品は、ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズ

ストレッチスキニーフィットテーパードカラ―ジーンズ

出典:ストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズ

僕はこのパンツをベージュの2本を持っているんですが
セールになっていたので”グレー”も買う事にしました。

グレーのストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズの
31インチを買いに行き裾詰めの長さを店員に伝えようと思ったのですが
一応グレーを穿いた雰囲気を確かめておこうと思い試着する事に。

そこで驚く事が起こりました。

ミッツ
あれ? 今自分が履いているパンツより小さい気がする・・・
(その時同じモデルのベージュの31インチを穿いていた)

おかしいな~と思い、穿いていたグレーのパンツを脱いで
自分が履いていた31インチのベージュをまた穿きなおしてみると
やっぱりこっちの方が作りが大きい気がしました。

ミッツ
え!?
ユニクロってもしかしてサイズの個体差があるのかも・・・?

嘘でしょ!? も~勘弁してよ~と思いながら
一度試着室を出て今度は、

違う31インチと試しに30インチを穿いてみようと手に取り再び試着室へ。

まず31インチを穿いてみました。

持っている31インチよりやっぱり小さい…。

何でだ??

と、思いつつも試しに30インチを穿いてみることに。

アレ? 今、試着室に持ってきた31インチより大きい気がする。

でも、今、自分が穿いてる31インチよりはさすがに小さい・・・。

なにがなんだか分からなくなり、
こうなったら店員にサイズの個体差について聞こうと思いました。

でも、

面倒臭い客だな~と思われたら嫌なので
三度目の正直と思い、また別の31インチを手に取り試着室へ。

ミッツ
あっ、この感じだ。

3度目にしてやっとこさ自分が持っている物と同じ
サイズ感の31インチのパンツに出会えました。

色々なサイズ感のパンツを穿いては脱ぎ
穿いては脱ぎを繰り返してとても疲れた…。

僕はただ自分が持っている物と同じ31インチが欲しかっただけなのに…。

気になったのでサイズの個体差について調べてみた

ユニクロのサイズの個体差について調べて見ました。

すると、

  • ブログでサイズの個体差があると書いている人
  • ヤフー知恵袋で同じ商品を買ったけどサイズの個体差があったので交換して貰った。

というような記事を発見しました。

このような情報からユニクロにはサイズの個体差があるという事が分かりました。

ユニクロに直接問い合わせて聞いてみた

サイズに関してユニクロにメールで問い合わせたところ以下のような回答を頂きました。

ユニクロからの回答、一部抜粋

弊社商品全般において商品ごとにサイズ規格を設けておりますが、
商品生地の特性上により、1センチ前後の個体差が生じる場合があり、
許容範囲として設けております。

また、販売時期の違いにより同一商品名であっても、
異なる品番で展開をしている場合がございます。

私どもではより良い商品をご提供させて頂きたく、
シーズン毎に商品の見直しをさせて頂いておりますため、

同一商品名であっても品番が異なります場合には、
サイズ規格の変更により、ご着用感に違いを感じられる
場合がございますことを申し添えさせて頂きます。

このような解答を頂きました。

つまりまとめると、

ユニクロのサイズ個体差に関してまとめ
  • 同じサイズの物でも1センチの誤差がある可能性があるが教養範囲である。
  • 同じモデルの商品でも、作られた時期が違うとサイズの企画が変更されている事がある。

ユニクロでは必ず試着をして確かめた物を買おう

先ほどあげたように、同じ商品でも1センチの誤差がある可能性がある事や
同じ商品でもマイナーチェンジされているという事があるので

必ず試着をしたものを購入するべきだと思います。

ついやってしまいがちな、

試着してサイズを確認したら綺麗に畳まれている商品を買う。

というのは危ないので止めた方がいいと思います。

必ず試着をしてこのサイズで納得だと思った物を
買うようにして失敗しない買い物をしましょう。

ユニクロ豆知識

最後にユニクロの豆知識を1つ。

ジーパンを買う時に見て欲しいんですがタグにはカラーが表記してあります。
このタグに、”67Blue””68Blue”などと書いてあるんですが

数字が大きい方が色が濃いです。

一見同じ色に見えたりする物でもタグをよく見てみると
色の数字が違うなんてこともあるのでタグを見て確認しましょう。

他のお客さんが手に取って元の場所に戻さなかったりして
商品が混じって違う色が混ざっているなんて事がたまにあります。

ユニクロで買い物をする際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク