バンズのERA(エラ)がオシャレでカッコよくて使い勝手も良く、尚且つ安いからお勧めだよ!

スポンサーリンク

VANSの、ERA(エラ)”が好きだ。

理由は、

どんな服装にでも合って、カッコよくて、お洒落で
それでいてお手頃な価格で買えるから。

そんな素晴らしいスニーカー、ERA(エラ)の紹介です。

VANSのERA(エラ)

VANSのERA(エラ)というモデルのスニーカー。

出典:ABCマート

VANS、ERA(エラ)の歴史

スタイル#95のモデル、現在「Era」と呼ばれ知られているが、
Tony AlvaStacy Peraltaによって履き口に綿入りのパッドを入れ、
色とりどりのコンビネーションカラーにデザインされた。
そして、スケーターの間でスケートシューズのひとつになったのだ。

引用:VANSホームページより

加えて解説すると、ERA(エラ)は1975年に誕生したスケートボードシューズで
2017年で生誕42年のVANSを代表するロングセラーモデルです。

VANSは1966年アメリカ、カリフォルニア州にて創業。
当時、西海岸のスケートボーダーやBMXライダーに支持されており
1975年に結成されたスケートボードチーム、Z-BOYZのサポートを開始する。

Z-BOYZのライダーである、Tony Alva(トニー・アルヴァ)と
Stacy Peralta(ステイシー・ペラルタ)によって#44デッキシューズ
(後のオーセンティック)の踵が当たる部分の履き口に
綿入りのパッドを入れることによりスケートボードシューズ
「#95」現在の「Era(エラ)」と呼ばれるモデルが誕生しました。

オーセンティックを元にスケートボード用に改良が加えられたのがエラということ。

⇩ちなみにこれがオーセンティック

ERA(エラ)に比べると踵の部分のボリュームが無くスッキリとしている

 

 

出典:ABCマート

足元をスッキリとしたい人にはオーセンティックの方がしっくりとくるのかも。

個人的には踵のクッション性が高いERAの方が好き。
適度なボリュームと踵の厚みが足への疲労を多少は軽減してくれそうだから。

私物のERA(エラ)

ということで僕が履いているERA(エラ)の紹介です。

このエラは土日の休日だけ履いて、おそらく2~3年くらいは経つと思います。

色の擦れや破れている箇所があったりして
もうそろそろ限界かなといった感じです・・・。

よく頑張ってくれた、僕のエラちゃん。

とても合わせやすくて便利なので
同じ色か違う色をまた購入したいなと思ってます。

エラを2~3年履くとこうなる

足の甲の曲がる部分が色褪せてしまっています。

 

ソールはそこまですり減っていないです、 歩き方によってだいぶ差が出る部分だと思います。

生地が破れてしまっている部分があります。

 

オーセンティックと大きく異なる踵の部分、破れたりといった大きなダメージは無いです。

 

全体的にネイビーの色がくすんでしまっています。

 

スポンサーリンク

ERA(エラ)を使ったコーディネート

どんな服装にでも合わせやすい万能スニーカーのエラ。
エラを使ったコーディネートを色別に紹介します。

グレーのエラ

⇩シンプルな服装に良く合う。

出典:http://wear.jp/shino00/10598268/

⇩デニムスカートとの相性もバッチリ

出典:http://wear.jp/acchan0803/9984558/

赤色のエラ

⇩全体的に黒色のコーディネートに差し色の赤が映える

出典:http://wear.jp/gaku569/10736620/

 

⇩赤いチェックのシャツと足元の赤が良いバランス

出典:http://wear.jp/naoya0713/7854906/

 

ブラックのエラ

⇩黒いパンツとの相性バッチリ

出典:http://wear.jp/naoya0713/7887893/

 

⇩靴下の赤とエラの黒の相性がとても良い

出典:http://wear.jp/yuca78/10697315/

 

ホワイトのエラ

⇩服も靴も控えめなカラーで落ち着いた雰囲気のコーディネート

出典:http://wear.jp/sayakapuu/4618284/

 

⇩Tシャツ、ジーンズ、白スニーカーのシンプルコーデ

出典:http://wear.jp/ymnkaaa/4360543/

リーズナブルで役に立つからとりあえず買っとこう

エラの価格帯はスタンダードなモデルだと4000円台で購入できるので
とりあえず一足持っておくことをお勧めします。

ERA(エラ)はどんな服装にでも合わせやすい万能スニーカーです。

色の種類も沢山あるので一足とは言わず色違いで持っておくのも
コーディネートの幅が広がって良いと思います。

スポンサーリンク