コワーキングスペース選びの重要なポイントを徹底解説!料金が安いというだけで選んではいけない


僕は現在ブログを書くためにコワーキングスペースに月単位で契約しています。

いくつか候補だったコワーキングスペースから1つを選ぶ際、

なにを大事なポイントにしたのか?

コワーキングスペース選びのポイントを紹介します。

※ドロップインでの利用ではなく月単位で契約をしようとしている人
は特に参考にして頂ければなと思います。

どのコワーキングスペースにするか?

現在、月額料金を払ってコワーキングスペースを契約しているのですが、
いろいろあるコワーキングスペースの中から1つを選ぶ際に、

何を重要視したのか?

について書きました。

なので、

今回の記事ではコワーキングスペースの料金を比較してココが1番安いからおすすめです!
とかそういうことではなくて、こういった部分をチェックすると良いですよ!
という内容になっています。

コワーキングスペースを契約しようと思っている人がいたら参考にしてみてください。

月額の料金

言わずもがなですが月額の料金が安いに越したことはないです。

でもここでポイントなのが、

安さを最優先にして、いまいちだなと思うコワーキングスペースを
選ばないように注意してください。

これはもう本当に大重要!

少しくらい他よりも料金が高かったとしても、
自分に合う納得したところを選んだ方が絶対に後々良いです。

スポンサーリンク

営業時間

コワーキングスペースを選ぶ際に営業時間もかなり需要なポイントになりました。

  • 平日の営業時間
  • 休日の営業時間
  • 24時間営業なのか
初めは24時間営業のコワーキングスペースの方が絶対に良いだろうと思いましたた。

でも結果止めました。

それはなぜかというと、

24時間営業だと終わりの時間が決まっていないので、
自分の性格上絶対にだダラけてしまうなと思ったのです。

営業時間が決まっていた方が終わりの時間を意識するので、
ダラダラと作業することを防げます。

それと、

生活のリズムを崩したくないなと思ったからです。

例えば24時間営業だと休日の土曜日なんか、
次の日が休みということできっと深夜に行くと思います。

いつでもやってるから何時に行こうが別にいいかと。

でもそれだと休日に生活のリズムが崩れてしまい良くないのです。

なので、

僕は24時間営業のコワーキングスペースは候補から外しました。

デスク

コワーキングスペースで勉強、作業するにあたって、
作業スペースのデスクはとても重要視すべきポイントです。

  • 広さ
  • コンセントの数
  • 隣の席との仕切り(1人用の場合)

1人用のデスクの場合は仕切りに高さがあって、
隣の席が気にならないようなデスクがおすすめです。

椅子

椅子もコワーキングスペース選びでとても重要なポイントの1つです。

僕のように椅子に座っているとすぐにお尻が痛くなってしまう人や、
腰痛持ちの人は特にこだわるべき部分です。

何時間も椅子に座って勉強や作業をするわけですから、
きちんとした作業チェアを設置しているコワーキングスペースを選んだ方が良いです。

僕は気になるコワーキングスペースには全て行き、
実際に椅子に座って座り心地をチェックしました。

見た目がお洒落なだけで座り心地が良くない椅子とか絶対ダメです!

機能重視、座り心地を重視しましょう。

フリードリンクの有無、種類

たいていのコワーキングスペースにフリードリンクは設置してあるかと思います。

コーヒーが好きな人にとってコーヒーの有無はかなりのポイントになるでしょうし、
色々な種類があった方が良い人にはドリンクの種類はポイントになるかと思います。

最重要事項ではないけどチェックしておくといいです。

スタッフが常駐か否か

コワーキングスペースにはスタッフが常駐しいている所していない所があります。

僕の意見は、

スタッフが常駐している方が良いと思います。

なぜかと言うと、

滅多にないとは思いますが他のお客とのトラブルがあった時や、
他のお客がルール違反やマナーの悪い人がいた際にスタッフに相談ができるし、

常駐のスタッフがいた方がコワーキングスペース内の、
秩序が保たれているだろうなと思ったからです。

それと、

スタッフが常駐していないコワーキングスペースに見学に行った際に、
ふと思ったんです。

「これっ?てあんまり自宅と変わらないんじゃね?」

って。

スタッフの人がいた方が監視役じゃないけど、
多少の緊張感みたいなものが生まれて絶対にそっちの方が良いなと思ったのです。

ということで僕はスタッフが常駐しているコワーキングスペースを選びました。

場所

場所も選ぶ際にとても重要なポイントになります。

僕のように平日の月曜日~金曜日で働いている人にとっての理想の場所は、

会社と家の間にあること

コレが1番通いやすく、通う事が習慣化しやすくなる。

▼会社と家の間にある場合

▼休日も通いやすい

それに比べて会社と自宅の間ではなく、
会社と家の逆方向にある場合は通う事がとても面倒臭い。

▼会社と自宅の逆方向にある場合

▼休日がとても面倒臭い

通う事を大変と感じてしまい習慣化できないのは良くないです。

場所も選ぶ際によく考えましょう。

 

細かいサービス

コワーキングスペースを選ぶ際に重要事項にはならないかもしれないけど、
細かい部分のサービスもチェックしておくことをお勧めします。

そういった細かな部分も含めて自分に合う合わないが出てくるかと思います。

  • ちょっとしたお菓子や飴が置いてあり無料
  • スリッパがある
  • 卓上のライトがある
  • 本が無料で借りれる
  • スタディボードがある
  • クッションがある
  • 私物のマグカップを洗っておいてくれる

僕が通っているコワーキングスペースは本が無料で借りられます。
僕的にこれがけっこう嬉しいポイントだったりします。

細かな部分もチェックしましょう。

雰囲気

コワーキングスペース内の、

雰囲気が良いと思えるか、自分に合っているか?

これもとても重要なポイントです。

実際に見学や1~2時間利用してみて肌感覚で感じた方が良いです。

  • 全体の雰囲気は好きか
  • スペース内は広いか
  • コワーキングスペース内の広さはどうか
  • 自分好みの内装か
  • トイレはどんなか
  • スタッフの人の対応はどうか
  • そこで作業している人達はどんな感じか

僕は狭い場所よりも広い方が好きなので、
そういったところも選ぶポイントにしました。

絶対に見学をした方が良い!

先ほども言いましたが、

絶対に見学か、もしくは少しの時間でもいいので利用した方が良いです!

百聞は一見に如かず

もうコレにつきます。

もうこれは絶対です。

ホームページの文面や写真からでは分からない部分が絶対にあります。

僕は気になったコワーキングスペースは全て見学に行きました。(全部で4店)

大抵見学は無料ですし無料じゃなかったら1時間でもいいので使ってみた方が良いです。

通うとなれば自分の身を長く置く環境になるわけですから、
失敗しないためにも見学は必須です。

周りの環境

これはおまけ程度でいいですが周りに何があるのか、
どんな環境なのかを少しは選ぶ際に考慮しても良いかと思います。

僕の場合、休日はコワーキングスペースにほぼ朝から夜までいるので、

  • コンビニが近くにあるか
  • 近くに安くて美味い飲食店があるか
  • 気分転換に散歩ができる公園があるか

など、そういった部分があると環境としては良いかなと思います。

メインはコワーキングスペースなので、
周りの環境はあくまでおまけ程度で。

最後に

僕は悩みに悩んだ末に自分にとても合ったコワーキングスペースを選ぶ事ができました。

コワーキングスペース選びで大切なのは、

自分に合っているのかどうか。

ということがとても重要です。

例えば、

人によってはスタッフが常駐していない方が良い
言う人もいるだろうし、

24時間営業してくれてた方が時間を気にせず、
いつでも行けるからそっちの方が良いという人もいるでしょう。

先ほども言いましたが、

コワーキングスペース選びに散々迷った僕が言いたいのは、

自分に合ったコワーキングスペースを見つけるということです。

皆さんも素敵なコワーキングスペースライフを送ってください。

スポンサーリンク