【ブロガー必見】Googleドキュメントの音声入力がめっちゃ便利で使える!布団の中で横になってようが文章が書けるよ!

スポンサーリンク

こんにちは、ミッツです!

今日のブログは、音声入力を使って文章を書いてみようかと思います
使っている音声入力は Google ドキュメントの音声入力です。

実際使ってみると音声の認識の精度はとても良くて
タイピングするよりも早く文章を書くことができます。
(自分がタイピングが遅いというのもあるけど)

タイピングが遅い人は文章を作成するのに音声入力を取り入れたら
きっと文章を生産する量が増えるのではないかと思う。

一度試してみて損はないと思うよ。

実際に使ってみての感想

音声入力を実際に使ってみての感想をお伝えします。

話すことが得意な人には良い

人によってはタイピングで文章を作るよりも話す方が得意という人もいるかと思う。
そういう人にとっては圧倒的に音声入力の方が向いていると思う。

それと、

タイピングして文章を作成するよりも喋った方が話し言葉になって
いつもタイピングで作っている文章よりも親しみやすい文章になるのかなとも感じた。

スポンサーリンク

使える場所は限られる

音声入力の弱点としては家の中など周りに声を出しても大丈夫な環境でしか使えない。
カフェでパソコンに向かって一人で喋っていたら、
「なんだあいつ!?」っていう感じになるし、店員から「お静かにしてください」って言われると思う。

試しに小さい声と、ささやき声でパソコンに向かって話してみたけど
やっぱり認識されなかった…。

音声入力はある程度大きな声で話す必要がある。

音声入力をブログに生かす

音声入力を使ってみてとても便利だとは思うことは分かった。
でも、音声入力だけでブログを完成させることは不可能。

広告のコードを貼り付けたり、装飾したり、その他諸々…。
そういったことは今まで通りのやり方で行う必要がある。

ということで音声入力の役割としては、

  • ブログの大まかな下書き
  • ブログの大まかな骨組みの作成

までの作業になるかと思う。

ちなみにここまでの音声入力初めて使ってみて13分ほどかかった
文字数にすると、約781文字

頭の中で文章の構成がある程度出来上がっていて、
音声入力に慣れればもっともっと文字数は多く入力できるかと思う。

Google ドキュメントで音声入力する方法

Googleドキュメントで音声を入力する方法について説明します。

パソコンでのやり方

Googleドキュメントのアプリを開きます

新しいドキュメントの作成を選びます

メニューバーのツールの音声入力を選びます

左側にマイクのアイコンが現れます

クリックするとマイクのアイコンの色が赤色に変わります、これで音声入力を開始できるようになります。

こんな感じでパソコンに向かって喋りかけて文章を入力していきます

残念ながら音声で句点や読点を入力したり、改行したりすることはできないので
喋りながら音声で文章を作成しつつ、キーボードも同時に使って改行したり
見出しの部分を太字にしたりして後でブログの記事として編集しやすいようにしました。

スマホでのやり方

スマホ(iPhone)でのやり方を紹介します。

Googleドキュメントのアプリをダウンロードします

右下の赤色のプラスのアイコンをクリックします

すると新しいドキュメントとなるのでさらにクリックします

新しいドキュメントのタイトルを入力する画面になるので、任意のタイトルを付けてください

左下のマイクのアイコンをクリックします

下の画面部分が波形のような状態になり、喋った声が文章として入力されていきます

スマホを使っての音声入力に可能性を感じた

今回初めてパソコンとスマホの両方の音声入力を試してみて
どちらも今後ブログでの文章作成に使えるなと感じた。

そして、個人的には

スマホを使っての音声入力に可能性を感じた!

パソコンを使って音声入力をするとなるとパソコンの前で
パソコンと向き合った状態にならなければならないというのが当たり前だけど

スマホなら生活の色々な場面で、音声入力を使った文章の作成が可能になるのだ!

  • 出勤の最中でも
  • 散歩している時でも
  • 家の中でダラ~っと横になっている時でも
  • トイレに入っている時でも
  • 車の運転中でも(※道路交通法に反しないようにスマホを固定した状態で)
  • 布団の中でモゾモゾしている時でも

どうだろうか?

今までの日常のシーンではあり得なかった場面と
文章の作成を結びつける事ができるようになるのである。

音声入力って凄くないかい!!

布団の中でモゾモゾしている時でもOKなんだよ!

そして、

歩いている時だって文章の作成ができるのだ!

歩いている時に普通にスマホで文章を入力するのは無理がある。

っていうか、歩きスマホは危険なので止めましょう!

ただ、歩きながら1人でブツブツと喋っていると
変な目で見られるので慣れが必要でしょう。

でもまぁ、

はたから見れば普通に電話してるように見えるので気にせずにいきましょう。

今後は歩きながら文章を作ってみることにも挑戦したいと思う。

ブログの記事の種類にもよるけど何かを調べながら作成するタイプではない、
オピニオン系の記事作成に音声入力はとても向いていると思う。

まとめ

今回の記事は音声入力のテストも兼ねて音声入力で作成しました
もちろん細かな部分はキーボードを使って修正しました。

ブログの記事を作成するにあたって新しい武器を手に入れたような感じ

タイピングが遅い人は文章作成に取り入れてみることをお勧めします。

やってみると音声入力の精度に「おおーっ!」って感動するよ!

スポンサーリンク