ギターの初心者入門セットは買わない方がいいよ!絶対に!愛着の持てるギターを買うべき。

スポンサーリンク

ギターを始めたいと思ってる人にコレだけは言っておきたい。

初心者セットは買っちゃダメ!絶対!

最初に言っておくと僕のギターの腕前は中級者、いや、初心者に毛が生えたレベルです。
20代の前半はコピーバンドを組んでスタジオにも入ったりしてたけど
ライブの経験なんてものは無いです。

唯一、人前で披露したことがあるといえば友人の結婚式の余興で演奏したくらい。

それくらいのレベルの人間だと思ってください。

そんな初心者に毛が生えたレベルの人間でも言える事があるんです。

ギターの初心者セットは買っちゃダって。

ギターの初心者セット

アコースティックギターにしてもエレキギターにしても初心者セットというものがあります。
なんの世界にも初心者セットって物があるわけです。

▼エレキギターならこういうやつ

▼アコースティックギターならこういうやつ

ギターを始めようとしている人間からすると、ギターにはどんなメーカーがあって
このギターはあんな音が鳴って、なんてことは全く分からないわけです。

全てがチンプンカンプンなわけです。

恥ずかしいから、良くわからないから初心者セット

僕がなんで高校生の頃にエレキギターの初心者セットを購入したかというと

  • とにかく良く分からない
  • 楽器屋に行くのが恥ずかしい

という2つの理由から初心者セットを購入したのです。

しかも通販で・・・。

地元栃木に音楽をやっている人間なら絶対に行く店があるんだけど、
ていうか田舎だからその店しかないんだけど・・・。

高校生の身分でその店に行くのって凄い怖いわけです。

楽器屋に出入りするような大人達や
同い年の高校生のやつらでもイケイケなタイプの人種が多いわけです。

僕のようなちょっとギターを弾いてみたいなぁ・・・
くらいの人間がそんな空間に飛び込むなんてハードルが高すぎる。

そこで辿り着くのが、通販で初心者セットを購入するというわけです。

スポンサーリンク

どうせすぐに使わなくなって良い物が欲しくなる

ギター初心者セットを購入して届いた時はそりゃあ嬉しかったのを覚えてる。
よくある表現だけど、すんごい武器を手に入れたみたいな感じ。

で、とりあえずはそのギターで練習をするわけです。
でギターというものに以前よりも接するようになってくると
少しずつ少しずつギターに関しての情報や知識も増えていきます。

あのプロのミュージシャンが使ってるギターはなんてギターだろう?

友達が使ってるギターってどこのメーカーのだろう?

自分が使ってるこのギターってもしかしてダサくね? いや間違いなくダサいよね?

と、こんな風に疑問が湧いてきて初めて手に入れて超嬉しかったギターなはずなのに
徐々に気持ちが薄れていってしまうのです。

そしてその果てに

「コレよりも良いやつが欲しいなぁ・・・」

と思うようになるのです。

多少高くても良いものを買うべし

僕は最初にエレキギターの初心者セットを購入しその後、
中古のフェンダーのストラトキャスターを多分3万円くらいで購入し
最終的には中古のギブソンのSGを10万円で購入しました。

僕のギター遍歴

  1. 初心者セットのギター(多分2,3万)
  2. フェンダーストラトキャスター(3万)
  3. ギブソンSG(10万)

▼ギブソンSG

出典:デジマートマガジン

10万円という僕にとってはとても大きな金額だったし、
初めてのギブソンのギターだったしで、もう嬉しくて嬉しくて
沢山練習するようになった。
(それでも初心者に毛が生えたレベルだけど)

あと、単純に10万円分の元を取らないとっていうのもあった。

10万円ていう高いギターを買って思ったのは
やっぱりそれなりの値段がする物って良い物なんだなと感じた。

あとはやっぱりギターを肩からかけて鏡に写った自分の姿を見た時に

「オレ、ギブソンのギター持ってるよ!」

っていう満足感や高揚感がある。

これが所初心者入門セットのギターだったらこんな気持ちには全くならない。
ある程度本腰入れて弾けるようになりたいと思っているのなら
それなりの金額の物を買うべきだと思う。

個人的に思う値段は5万円くらいかなと思う。

中古に抵抗がなければ中古で5万円くらい払えばそこそこ良い物が買える。

もっと本気で音楽をやりたいって言うなら10万円は出したいところではある。

10万円のギターってことでこんな話があります。

今はMONOEYESthe HIATUSの2つのバンドで活動をしている細美武士さんだが
ELLEGARDEN時代にこんな話がある。

ELLEGARDEN結成直後に、2万程度で買った初心者ギター(テレキャスのようなタイプ)
を使用していたところ、Dr高橋がツアー練習中に「たけちゃんそんなギターじゃダメだよ!!
楽器屋いこう!!」と強引に連れていかれ10万円で購入したのだが、
本人曰く「当時はこんな高いの買うの?10万あったら風俗いくよー!!とか言ったけど、
今ではとても気に入っている。高橋はいいやつだよ!!」とのこと。

参照:wikipedia

細美さんみたいな凄い人でも安い初心者ギターを使ってたなんて信じられない。

My FirstFender

ギター、ベースと共に有名なメーカーFender。

My FirstFenderという動画でミュージションの方たちが
自分と初めてのフェンダーについて語るというもの。

主演者は以下の5名

  • ハマ・オカモト/OKAMOTO’S
  • 山内 総一郎/フジファブリック
  • 津野米咲/赤い公園
  • 田渕ひさ子
  • 前田恭介/androp

自分にとって初めてのギターがフェンダーという事ではなくて、
自分が手にした初めてのフェンダーという事のようです。

5名とも自分の愛機とフェンダーに対する思いを語っています。
楽器とそれぞれの人の物語を感じれる内容です。

もし自分が初めてのギターが欲しいけれど
何を買って良いか分からないという状態でこれを見たら
多分フェンダーのギターを買ってしまうと思う。

ギターやベースを始めてずっと弾いていくのなら、
自分が愛着を持てる物をしっかりと選んで納得できるものを買うべき
なんだなとこの動画を見て感じた。

ギター初心者入門セットは手ごろで確かに直ぐに手が出しやすいけれども
これからギターを始める人にはちょっとこだわって自分の愛機を手に入れて欲しいもんです。

と、長々とギター初心者に毛が生えたレベルの人間が語ってみました。

スポンサーリンク